HOME 全てのSS RSS   »  ゆるゆりSS
Category | ゆるゆりSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京子「ゴメン…」結衣「…」


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/19(土) 23:42:34.91 ID:5MCWuduy0

中学三年、冬――――

京子「あーコミケ終わったー」
   「原稿ぎりぎりだったなぁ~…」

結衣「…ちゃんと勉強やってるのか?」

京子「大丈夫大丈夫、ちゃんとやってるってー」

結衣(これはやってないな…)
   「一応私たち受験生なんだからさ」
   「ちゃんと勉強しなきゃダメだぞ」

京子「分かってるって!」

結衣「…」
   「本当に大丈夫かな…」

京子「ラムレ買いに行こー!」

結衣「しょうがないな、あと1問だけやったら付き合ってやるよ」

京子「さっすが結衣~!」
   「話が分かるねぇ」

結衣「ったく、調子のいい奴」
続きを読む
続きを読む

花子「ひま姉、それ櫻子の下着だし」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2013/01/25(金) 23:25:53.96 ID:zuBe7iVP0

~大室家~


向日葵「また宿題を忘れて課題を出されたなんて、本当に櫻子は……」ブツブツ

櫻子「いいから手伝って! じゃよろしく」ゴロン

向日葵「それは手伝うって言いませんわ!」ベシ
続きを読む
続きを読む

あかり「ぱんつ盗み返した」



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 00:12:27.06 ID:8HUD0n2i0

結衣「なんか、今日のあかりの鞄でかいな」

ちなつ「パンパンに膨らんでる…」

京子「何がそんなに詰まってんのー?存在感?」

あかり「ちょっと京子ちゃん!!」プンスカ

京子「冗談だって…」

結衣「で、何が入ってるの?」

あかり「お姉ちゃんのぱんつ!」

結衣ちな京「!!?」 続きを読む
続きを読む

京子「結衣がいなくなったら」結衣「いや、いるから」



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/12(火) 23:22:26.31 ID:7qltk0Pg0

京子「という妄想を寝る前によくします」

結衣「どんな妄想してんだよ」

京子「えっとねー」

結衣「言わんでいいから」

京子「いいから聞けって」

結衣「別にいいって」

京子「私は結衣ん家に泊まってて、朝起きたら結衣がいないんだよ」

結衣「おいコラ」

京子「でね、部屋中探すんだけど見つからなくて、押し入れにもいなくて」

京子「コンビニにでも行ったんだと思って、漫画読みながらラムレーズン食べて待つことにするの」

結衣「主不在の家でやりたい放題だな」
続きを読む
続きを読む

櫻子「ひーまーちゃん」向日葵「きゃあぁぁぁ//」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/14(木) 21:47:26.95 ID:wUxEiCBt0

西垣「ほれ薬?」

櫻子「あっ、あの…はい、そうです」

西垣「あるにはあるが……ああ、古谷に使うのか」ニヤニヤ

櫻子「ちっ、ちがいます!…い、いえ違わないんですけど、違うんです!」

松本「…」

西垣「そうだな、この二人なら問題ないだろ、ほれこれだ」 続きを読む
続きを読む

京子「羊が一匹……羊が二匹……」


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 00:37:49.86 ID:4kWaqd4H0

京子の部屋


京子「うー……」

京子「羊が34匹……羊が35匹……」

京子「羊が……うあ゛ー! やっぱり眠れないー!」

京子「だいたいこんなので眠れるわけないじゃんかよー……
   
   考えたやつ、訴えてやる!」

京子「(うーん……ただ羊を数えてもダメなら、なにか工夫を……)」

京子「!」ピコーン

京子「そうだ!」

――――――
――――
―― 続きを読む
続きを読む

結衣「私って女の子?」


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 投稿日:2012/11/22 23:02:20 ID:GSkWR4Sz0
~~七森デパート~~~

京子「今日は色んな店を歩き回ったね」

結衣「そうだな」

京子「ほとんどウィンドウショッピングだったけどね」

結衣「でも、楽しかったな」

京子「結衣がいかにもエッチな下着に興味を持っていたのが見れたしね」

結衣「そ、そんなの思い出すなよ//////」



続きを読む
続きを読む

ちなつ「キスの練習するわよっ」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:53:01.45 ID:InWWLCnU0
ちなつ「キスの練習したい……」

あかり「!?」

あかり「何度も言うけどやっぱりあかり、友達同士でそういうの、ダメだと思うからその……」

ちなつ「え?……ああ。あかりちゃんにはもう頼まないから安心して」

あかり「えっと、それって……?」

ちなつ「いやー、いくら私が鋼のメンタルしてるっていっても毎度全力疾走で逃げられるとさぁ」

ちなつ「ちょっとへこむよねぇ」

あかり「ぅ。あ、あの……、ごめんね?」

ちなつ「というわけであかりちゃんには金輪際頼まないから安心してね?」ニコッ

あかり「う、うん……」

ちなつ「というわけで、誰か練習OKしてくれそうな人いない?」

あかり「あかりに聞かれても……」

ちなつ「もうっ、ターゲットから外してあげたんだから、ちょっとは協力してよ」

あかり「……じゃ、じゃあ>>5とか?」 続きを読む
続きを読む

千歳「ふふっ!『結衣』って、呼んでほしいん?」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/22(金) 21:24:34.29 ID:36yRkrNN0
――――地元スーパー――――


結衣「う~ん、今日の晩御飯何にしよう・・・カレーでいいかな・・・お米炊いてるし」

結衣「じゃあ、肉と人参と玉ねぎと・・・あ、ルーはまだ家に残ってたかな」

結衣「じゃあ、これだけでいっか・・・後、適当なお菓子でも買おうかな・・・」スタスタ


?「あれ?船見さ~ん!お買い物?」


結衣「・・・ん?ああ、千歳か。そうだよ、晩ご飯の買い出しにね。千歳は?」

千歳「ああ、うちはちょっとお菓子でも買おうと思ってな」

結衣「そっか、私も丁度お菓子買おうと思ってたんだよ」

千歳「そうなんや。あ、その買い物カゴに入っとるものからして・・・今日はズバリ、シチューやな?」

結衣「いや、カレーだよ。そっか、ルー買ってないからどっちがわかんないよね」 続きを読む
続きを読む

あかり「べたべた」 結衣「いちゃいちゃ」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 18:42:52.10 ID:XocaweMtO
~ごらく部~

あかり「結衣ちゃ~ん」スリスリ

結衣「何?」

あかり「結衣ちゃん、あかりの事好き?」スリスリ

結衣「……、何度も言わせるなよ」

あかり「えー、ちゃんと聞きたいよぉ///」ミアゲ

結衣「……、う、うるさい///」ムニムニ

あかり「わわっ、ほっぺいじらないでよぉ!?」

キャッキャウフフ

ちなつ「あー、はいはい。暖房いらずですねー」ヘッ

京子「よーし、私達も負けずにイチャつこうではないか!」ガバッ

ちなつ「ええい! 暑苦しい!」バッ

京子「ああん! ちなちゅのイケズ~」プー
続きを読む
続きを読む

京子「あかり怖い……」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/08(火) 19:17:10.17 ID:pEVGuqvI0
ちなつ「結衣先輩って怖いものありますー?」

結衣「うーん……ありきたりかもしれないけど幽霊とかかなー」

ちなつ「ハァハァ」ドキドキ

結衣「ち、ちなつちゃんは何か怖いものあるの?」

ちなつ「私はですねー怖いものたくさんあるんですけど……結衣先輩が助けてくれるので///」キャー

結衣「ははは……きょ京子は何かないのか?」

京子「私は……あかりが怖い」
続きを読む
続きを読む

向日葵「春とサクラと天使と天使」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 22:34:06.19 ID:GdCWKsTE0
結衣ホーム前


向日葵「・・・・」ソワソワ

向日葵「どうしましょう。心の整理が付かないまま先輩の家の前まで来てしまいましたわ」

向日葵「先輩に相談したい事があるけれど、こんなの中学生が相談しても良いのかしら?」

向日葵「でも、相談しないと先に進めないですし・・・・・・」

向日葵「・・・・」


続きを読む
続きを読む

結衣「京あか結強化計画……?」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 00:13:34.14 ID:DSRPON96O
~休み時間、ごらく部~

結衣「いきなり何を言い出すんだ……」

京子「いやー、今年も終わりに近づいて色々と振り返ってみたんだけどさ」

結衣「?」

京子「私達って、あかりから見たらどう思われてるのかな……、って思って」

結衣「え?」
続きを読む
続きを読む

綾乃「私と千歳のクリスマス」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 19:23:27.78 ID:Cg8sTCra0
綾乃「やっぱり無理!私には無理よ……歳納京子をクリスマスデートに誘うなんて……」

千歳「でも、クリスマスは歳納さんと一緒に過ごしたいんやろ?」

綾乃「そ、それは……そうだけど……」

千歳「だったら、勇気出さなあかんよ。大丈夫、綾乃ちゃんに勇気が足りないんゆうなら……うちの勇気、いくらでもあげるから」ニコッ

綾乃「千歳……。ありがとね。……うん!頑張ってみるわ!ファイトファイトファイファイビーチよ!」

千歳「その調子やで!クリスマスイブまであと一週間、もう時間はあらへん!」

綾乃「今日、生徒会の仕事が終わったら……歳納京子に、デートのお誘いを……!」

千歳「ほな、さっさと仕事終わらすで!あっ、西垣先生に書類届けな」

綾乃「理科室にいるって言ってたわよね。届けに行きましょ」
続きを読む
続きを読む

向日葵「今年はサンタさんに何をお願いしますの?」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 00:18:08.22 ID:nC/hfeMJ0
ちなつ「サンタ………」

あかり「………さん?」

向日葵「ですの。お二人はサンタさんに何を……」

櫻子「あー!!あー!!ちなつちゃん!あかりちゃん!ちょっと来て!!」

向日葵「ちょっと櫻子!私がお二人とお話してるのに何を割り込んで……」

櫻子「いいから!!」グイッ

ちなつ「ちょっ、櫻子ちゃん分かったから引っ張らないで!」

あかり「えっと、よく分からないけどごめんね向日葵ちゃん!」
続きを読む
続きを読む

結衣「ニャー」京子「!?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/18(火) 20:25:04.85 ID:F7kfBYnGO

京子「おっすー」ガラッ

京子「あれ?結衣ー?」

結衣(ん…寝ちゃってたか…)パチッ

京子「おかしいなー先に部室行くって言ってたのに」

結衣(何言ってんだよここにいるだろ)

結衣「ニャー」

京子「え?」

結衣(え?)
続きを読む
続きを読む

櫻子「向日葵といるとあったかいねっ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/18(火) 23:49:25.18 ID:yjBWK/XD0

櫻子「脂肪が多くて暑苦しいから、冬にはちょうどいい!」

向日葵「」ピキッ 続きを読む
続きを読む

あかり「京子ちゃんのテンション下げさせたい」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/08(土) 20:16:44.33 ID:/DlVUgPC0

あかり「最近京子ちゃん元気すぎだよぉ…」

あかり「昔はあかりを頼ってきてくれたのに…」

あかり「最近は全然頼ってくれない…というより立場逆転もいい所だよぉ…」

あかり「こうなったらなんとかして京子ちゃんのテンション下げて」

あかり「昔みたいにあかりに頼ってもらえるようにするんだから!」

>>5 続きを読む
続きを読む

櫻子「階段から落ちて人格が入れ替わりました!私は誰でしょー!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/11(金) 21:59:07.54 ID:Ue5WJi880
向日葵「は?」

櫻子「もー、向日葵は察しが悪いなあ」フッ

向日葵「……」イラッ

櫻子「さっきね、ある人と一緒に階段から落ちちゃったんだよ、ほら、頭にコブがあるでしょ?」

向日葵「え、ええ、確かに……」

櫻子「そしたらね、その人と人格が入れ替わっちゃったの!」

向日葵(そうは見えませんけど)

櫻子「それを踏まえて!私は誰でしょうか!」

向日葵「……入れ替わってないんじゃないですの?」

櫻子「ブー!」 続きを読む
続きを読む
カテゴリ
最新記事
プロフィール

こんがり

Author:こんがり
2chSSのサイト。
色々と模索中です。
古いSSも随時追加していきます



2ch SSサイトの相互リンク、RSS歓迎です。

連絡はメール又はコメントに連絡ください。

 kongari.ss.0123★gmail.com

★部分を@に変えてください

ss読むついでに更新する感じなので、自分用に近いですが……

To LOVEる―とらぶる― ダークネス画集 Venus (愛蔵版コミックス) ぶっちゃけすぎのライトノベル執筆講座 本当に書く人に伝えたい二〇の秘訣 シナリオの基礎技術
サイト内検索フォーム
Twitter
 
百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス) 百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス)
スポンサードリンク
カウンタ
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。