HOME 全てのSS RSS   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アイマスSS  »  春香「あの、怒ってますか?」 P「あ?」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春香「あの、怒ってますか?」 P「あ?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 02:31:31.65 ID:xx8KjMI30
春香「あの、プロデューサーさん。来週のスケジュールってどうなりました?」

P「あぁ、歌番組の収録だな。あそこのディレクターに気に入られちゃってさ。春香を押していきたいらしい。」

春香「また、歌ですかぁ・・・。」

P「なんだ、もしかして嫌なのか?」

春香「私、歌は向いてないと思うんです。」

P「は?」
7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 02:35:33.85 ID:xx8KjMI30
P「あのな、春香。お前は今アイドルとして大事な時期だから」

P「歌いたくないってだけじゃ理由にならないんだ。」

P「出演拒否なんかしたら、向こうの心象も悪くなる。わかるな?」

春香「プロデューサーさんは・・・。」

春香「プロデューサーさんは知ってますか?私が・・・」

春香「私の歌がインターネットでどういう風に言われているか」

P「は?」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 02:39:32.53 ID:xx8KjMI30
春香「下手可愛いとか言われているんですよ!」

春香「千早ちゃんの歌はあんなに絶賛されてるのに」

春香「私の歌はiTunesストアでもランクインしないし・・・。」

春香「だから私、歌、辞めます!」

P「いやお前それ」

春香「アイドルでもバラエティ中心の子とかいますよね?」

春香「私、バラエティとか料理番組だけでいいと思うんです。」

春香「だからその番組、キャンセルしてください。」

P「」ビキビキ


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 02:46:14.03 ID:xx8KjMI30
P「お前なぁ・・・。今はそんなワガママを聞いてる暇はないんだ。」

春香「ワガママってなんですか!私がどれだけ傷ついてるかわかってるんですか!?」

P「ネットでどう言われようが、お前の歌は世間に評価されてるんだ。」

P「こないだの新曲だってオリコン上位に入ったじゃないか。」

P「それに俺はお前の歌、好きだよ。元気がもらえるし、なにより春香の声だからな」

春香「す、好きとかいわれても!私は傷ついてますから!」

春香「プ、プロデューサーさんが好きでも、インターネットでは馬鹿にされてますから!」

P「」イライラ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 02:50:05.20 ID:xx8KjMI30
P「わかったよ、そこまで言うなら仕方ない。歌の仕事は減らすようにしよう。」

P「でも来週の番組だけは出てくれ。あそこのディレクターさんは」

春香「イヤです!」

P「いいから出てくれ。頼むかr」

春香「絶対に出ません!もう決めましたから!」



P「」ブチッ

P「チッ・・・」


春香「!?」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 02:55:17.73 ID:xx8KjMI30
春香「今、舌打ちしました?」

P(あ、やべえ、俺舌打ちしてた?)

P「いや、してないよ」

春香「いや、してましたよね?」

春香「もしかして、怒ってます?」

P「やだなーそんな小さな事で怒るわけないじゃん。HAHAHA」

春香「小さな・・・事・・・?」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 02:59:49.29 ID:xx8KjMI30
春香「小さな事ってなんですか?」

春香「私、わかりません。いったいなんの事ですか?」

春香「教えてください。プロデューサーさんが、私に」

P(うわあこれめんどくさいやつや)

P「あのな、春香、落ち着いて聞いてくr」

春香「私は落ち着いてますよ。だから早く教えてください。」

春香「なんですか?プロデューサーさんが舌打ちした小さな事って」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 03:06:00.00 ID:xx8KjMI30
P(もうめんどくさいからキレる体でいくか)

P(歌がイヤ、はいそうですかって春香を甘やかすわけにもいかない)

P(まずは仕事が大事だってことをわかってもらってから、春香の悩みを解決しよう)

春香「なんなんですか。早く教えてくださいよ」

春香「私にとっては重大なことだと思ってたんですけど」

春香「プロデューサーさんの言うちいさな事って言うのはわからないです。」

春香「ほら早く。早く教えてくださいよ。」

P「あー、もういいわ。」

春香「えっ」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 03:16:21.54 ID:xx8KjMI30
春香「えっ、なにがもういいんですか?」

P「だからもういいよ。わかった、出演キャンセルな。俺から言っておくから。」

春香「私もディレクターさんに挨拶に伺いますよ。私個人の責任なので。」

P「いいよ。今回の番組を蹴れば、あのディレクターさんと春香が顔を合わせることもないだろうし」

P「代わりに美希か響あたり推しとくから」

春香「そういうわけにもいきませんよ。私も行きます」

P「だからもういいって」

P「歌番組の出演を除いたら地方の営業の仕事も多くなるだろう。」

P「そうすれば俺との仕事もだいぶ減るな。よかったな春香。」

春香「えっ」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 03:25:45.21 ID:xx8KjMI30
春香「な、なんでプロデューサーさんとの仕事が・・・」

P「それは当然だろ。去年の事忘れたのか?」

P「駅前営業は個人で移動。地方営業は律子か小鳥さんの車。それ以外はタクシーだ。」

春香「で、でも、今は去年よりも売れてるし、し、仕事の量も多いじゃないですか!」

P「なら尚更だろう。俺は春香だけの付き添いをしてるわけじゃないんだ。」

P「テレビ局各局の偉いディレクターさんの方々は基本的にテレビ局にいる。」

P「なら局の仕事に同伴したほうがいいだろう。お偉いさん方々への挨拶も立派な仕事だ。」

P「むしろそっちが本命と言っていい。」

P「春香が出る予定だった番組のディレクターさんも、俺が春香を売り込んで売り込んで」

P「ようやく気に入ってもらえたんだよ」

P「なのにその仕事を当のアイドル本人にキャンセルされちゃったからな」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 03:37:42.57 ID:xx8KjMI30
春香(そっか、プロデューサーさんが必死で取ってきてくれたお仕事を、私は・・・)

春香「あ、あの・・・わたし」

P「なんだ?」

春香「私、お仕事・・・やっぱり・・・」

P「なんだ仕事か?まだ料理とバラエティ関連の仕事は来てないぞ」

P「また売り込むのに時間がかかるからな。春香の料理スキルをアピールする必要がある」

P「本当は歌やダンスといったアイドルらしさをアピールしてから料理や他のジャンルに伸ばそうと思ってたんだが」

P「俺だって春香の作ってきてくれるお菓子は大好きだし、世間に知ってもらいたかったからな。」

春香「・・・」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 03:39:33.08 ID:EUoeRNpZ0
正論だった


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 03:55:07.67 ID:qkN0ewhI0

曲によってはかなりいい味出てると思う
世界でいちばん頑張ってる君に とかかなり好きだ

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 03:55:15.49 ID:xx8KjMI30
P「とはいっても、営業なんかじゃ料理スキルのアピールをする機会なんてないだろうな」

P「実質、一からやり直しってやつだ。」

P「まあ仕方ないよな、本人がやりたくないことを強要することは俺にはできない。」

P「今回キャンセルする番組だって、俺が無理言って出演するように言っても、春香がドタキャンすればそれですべてパーだ」

P「まあ、キャンセルしても全てパーなんだけどな。HAHAHA」

春香「・・・」

P「なあに、春香が落ち込むことじゃないぞ!むしろそういったことはどんどん言ってくれていい」

P「アイドルに無理はさせたくない。お前だって辛かったんだろう」

P「ごめんな、気づいてやれなくて。俺の落ち度だ。嫌ってくれて、罵倒してくれていい。」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 04:09:24.38 ID:xx8KjMI30
P「すまなかったな春香。確かに俺は今までお前たちを売り込むために走り続けてたかもしれない」

P「後ろを振り向いてペースを確認せず、お前たちを引きずり回してたかもしれない」

春香「・・・」フルフル

P「今まで仕事に不満はなかったか?俺に不満はなかったか?」

P「他のアイドル達との間に問題はなかったか?給与に疑問を感じなかったか?」

P「仕事以外で、春香本人を気遣うのはこれがはじめてかも知れないな。」

P「本当にすまなかった。こんな俺を許してくれるか?」

Pこんな役立たずの俺と、これからも仕事をしてくれるか?」





春香「ぐすっ・・・ふえぇ・・・・」


P「!?」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 04:10:06.76 ID:EUoeRNpZ0
面白い
見てるから続けて

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 04:10:27.22 ID:ZQtyNvlA0
すごくいい


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 04:21:41.18 ID:xx8KjMI30
春香「ぐすっ・・・ふぅぅぅ・・・」

P(おおおおお落ち着け俺!まさか泣くとは思わなんだ!)

P「は、春香?おおおお落ち着けよ。ほほ、ほら、ジュースあるぞジュース!」

春香「ふぅぅぅぅ・・・・ふぇええぇぇ・・・・」

P「おおおおおお菓子もあるぞ!ほらーお父さんお菓子たべちゃうぞー!」モソモソ

P「やっぱり春香の作ってくれたお菓子のがうまいなー!なんだか食べたくなってきたなー!」

P「春香にまた近いうち作ってほしいなー!」

春香「ふぅぅぅ・・・うわあぁあぁああぁあん・・・」

P(アカン)

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 04:22:38.94 ID:qkN0ewhI0
俺(イイ)


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 04:32:55.23 ID:xx8KjMI30
1時間後・・・



P「春香、落ち着いたか?」

春香「・・・」コクン

P「すまなかったな、あんな言いくるめる感じで」

P「大人げなかなったよな、俺、春香の担当はずして貰おうk」

春香「ダメです!!!!」

P「えっ」

春香「それだけは、絶対、ダメ、です、からぁ・・・」グスッ

P「あぁぁぁぁ、わかった!わかったから!お願いだから泣かないで!」

春香「うぅぅぅ・・・」

P(どないすればええねんコレ・・・)

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 04:45:45.65 ID:xx8KjMI30
P「春香、落ち着いて聞いてほしい」

P「春香の歌がインターネットでどのように言われているか、少し見てみたんだが」

P「あれは愛のあるイジメみたいなものだ。みんな春香が好きなんだな。」

春香「愛のある・・・イジメ・・・?」

P「そうだ。小学生の男の子が気になる女の子にちょっかいを出す、それと似たようなもんだな。」

春香「そうだったんですか・・・」

P(よくわからんがそういうことにしておこう)

春香「私、てっきり、歌が下手なのをおもしろおかしく言い合ってるのかと思ってました・・・」

P「そんなわけないだろ。春香の声は可愛くて元気で最高だよ」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 04:54:48.22 ID:xx8KjMI30
春香「そ、そんな、最高だなんて・・・」

P「本当のことだよ。俺なんか毎朝通勤で春香の歌聞いちゃってるもん」

P「朝聞くとほんと元気になれるよ。今日も一日頑張ろう!って気になれる」

P「俺マジで春香のファンだわ」

春香「そ、そんな・・・プロデューサーさん・・・」テレテレ

春香「私こそ、プロデューサーさんがせっかく取ってきてくれた仕事を・・・」

P「あぁ、それはもういいんだよ」

P「それにさっきも言ったけど、率直な意見はバシバシ言ってほしい」

P「俺はお前たちと、春香と同じスピードで歩んでいきたいんだ。」

春香「プロデューサーさん・・・」


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 05:01:16.77 ID:xx8KjMI30
P「よし!スッキリしたところで昼飯でも食いにいくか!」

春香「プロデューサーさん、私、本当に・・・」

P「あーもーええねんて!気にしなくていいの!俺が悪かったんだからな」ナデナデ

春香「そんな、私も・・・」

P「あっ、春香、目真っ赤だぞ。これは明日腫れちゃうなー」

春香「えっ、ちょっ!見ないでください!」

P「もう写メったわーざんねーん」カシャッ

春香「消してください!プロデューサーさん!」







P「で、来週の歌番組出てくれんだよね?」

春香「それはイヤです。」

P「あ?」

おわり


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 05:08:50.95 ID:xx8KjMI30
SSって初めて書いたんだけど、意外と時間食うんだな・・・
もうちょい書きたかったけど眠い

近いうち他の765アイドルのも書く
誰がなんと言おうと書く

おやすみ

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 05:09:14.67 ID:Ct6VgNtw0


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
最新記事
プロフィール

こんがり

Author:こんがり
2chSSのサイト。
色々と模索中です。
古いSSも随時追加していきます



2ch SSサイトの相互リンク、RSS歓迎です。

連絡はメール又はコメントに連絡ください。

 kongari.ss.0123★gmail.com

★部分を@に変えてください

ss読むついでに更新する感じなので、自分用に近いですが……

To LOVEる―とらぶる― ダークネス画集 Venus (愛蔵版コミックス) ぶっちゃけすぎのライトノベル執筆講座 本当に書く人に伝えたい二〇の秘訣 シナリオの基礎技術
サイト内検索フォーム
Twitter
 
百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス) 百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス)
スポンサードリンク
カウンタ
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。