HOME 全てのSS RSS   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アイマスSS  »  【※マジキチ注意】P「響の体に汚いとこなんてない!」響「そこは絶対汚いぞ!!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【※マジキチ注意】P「響の体に汚いとこなんてない!」響「そこは絶対汚いぞ!!」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 00:35:51.83 ID:JeMcA17t0
P「大丈夫だっていけるいける!お前を信じる俺を信じろ!」ペロペロ

響「んっ・・でもそこはダメだって!!え、なんでちょっとうれしそうなの!?」

P「さぁ、こい!」ペロペロ

響「あっ、あっ・・だめ・・・舐めないで・・」プルプル





貴音「これは一体・・・?!」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 00:37:45.64 ID:JeMcA17t0
貴音「説明していただきますよ」

貴音「なぜ半裸の響がプロデューサーの顔にまたがっていたのです?」


響「違うんだ貴音・・・最近、自分が便秘気味だってプロデューサーに相談したんだ」

響「それでプロデューサーが浣腸したいっていうから」


貴音「浣腸をしたい・・・!?」

貴音「まぁいいでしょう・・・ですがそこの痴れ者は浣腸を持っていませんよ?」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 00:39:51.28 ID:JeMcA17t0
響「今ちょうど浣腸を切らしてて、そ、その・・・お尻の穴を刺激すればでるって言うから」

貴音「ほう」

P「まぁあれだ 指だと雑菌が入ったり爪で粘膜を傷つけるからな」

P「大事なアイドルに怪我させるわけにも行かないから、舐めて刺激してたんだ大事なアイドルだからな」

貴音「響、すぐにその変態から離れなさい」

響「えっ・・あ、うん」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 00:41:47.36 ID:JeMcA17t0
貴音「さぁうちに帰って今日のことはすぐに忘れるのです」

響「わ、わかったぞ・・」


P「響の宿便まだ残ってるのに!!」

貴音「この痴れ者!!」バシッ

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 00:43:02.10 ID:sUDdzntR0
面妖なっ!

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 00:44:10.25 ID:JeMcA17t0
貴音「・・・プロデューサーにあのような趣味があるとは」

  「響の貞操に危機が迫っているようですね」

  「しかし、私たちを一流のアイドルへ導いた手腕は確か・・」

  「それを抜きにしても今日は言い過ぎたやもしれませぬ」

  「一応、謝っておきましょう」



pipopa
prrrrrrprrrrr



『貴音か?』

貴音「はい、そうですがこの携帯はプロデューサーのものでは・・・?」

『今、プロデューサーは手が離せないんだ!代わりに自分が要件を聞いとくぞ』

貴音「・・・・」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 00:46:40.46 ID:JeMcA17t0
貴音「・・・響、もう家に帰ったのでは無かったのですか?」


『帰ったさぁっあっ・・でも、んぅ、ちょ、ちょっと用事あって・・ププロデューサーに来てもらったんだ』


貴音「響、プロデューサーは今どこで何をしているのです?」


『んぁ、ちょっと、あっ・・・今、手が、そこ、離せなあっあっ・』

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 00:48:05.21 ID:JeMcA17t0
『いやっ、こんなとこじゃ・・んんっ』


『あん!あん! だめ、いぬ美!そんな目で自分を見ないで!!』


『あん!だめとめないで!!みんなに見られながら、い、イっちゃう!!』


『イクイクイクイクゥーーーーーーーー』



貴音「・・・」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 00:54:02.86 ID:JeMcA17t0
翌日


響「はいさーい!」

P「はいさーい!」

貴音「・・・おはようございます」

響「おはよう!貴音、今日は早いなぁ」

貴音「・・・ええ、一睡もできませんでしたから」

P「何があったか知らんが、そりゃよくない」

「今日は午後からだから仮眠していくといいぞ」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 01:00:39.24 ID:JeMcA17t0
貴音「・・・」イラッ

  「そうですね・・・仕事に響くといけませんから、そうさせていただきます」イラッ

響「貴音辛そうだぞ・・ゆっくり休んでね・・?」

貴音「ええ、ありがとう響」

バタン

『えー、今日はこれつけるのかー?』

『大丈夫だって、音も小さいからバレないって』


貴音「・・・・」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 01:04:56.91 ID:JeMcA17t0
『・・・声とか我慢できるかな?』

『んー・・いいじゃん!響の可愛い声みんなに聞かせてあげようよ』

『もう!プロデューサーの馬鹿!!』



貴音「なぜ朝から仮眠室が生臭いのでしょう?」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 01:09:32.62 ID:JeMcA17t0
撮影現場

かめらまん「今日の水着、結構露出するけど765プロさん的に大丈夫ですか?」

P「ああ、そんなことなら大丈夫です!」
 
 「うちの我那覇は完璧にこなして見せますよ! なぁ響!?」

響「! う、うん ななんくるないさぁ・・・んっ!!」(θ)

かめらまん「ん?・・・まぁそういうなら、わかりました!」

響「よ、よぉし!自分がんばるぞー!!」(θ)
 



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 01:15:50.55 ID:JeMcA17t0
かめらまん「いいねぇ響ちゃん・・・とっても色っぽいよ」パシャパシャ

響「へ、へっへーん・・んん・・自分、か、完璧だからな!!」(((θ)))

P「・・・」ニヤニヤ


かめらまん「とても16歳には見えませんね・・」パシャパシャ

     「プロデューサーさんのお手つきかな?」パシャパシャ
 
P「・・・まさか」ニヤニヤ

かめらまん「・・次は少し足開いてくれるかな?」パシャパシャ

響「!?・・!?」((((θ))))



P「・・・」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 01:20:10.95 ID:JeMcA17t0
P「・・すみません!ちょっと休憩入れてもいいですか?」

かめらまん「今、ちょうど響ちゃんも乗ってきたとこなんですけどねぇ・・」パシャパシャ

響「あっあっ・・ちょっと、待って、あん・・・」((((((θ))))))

P「響もこれこのとおりなんで、少し時間ください」

響「ちょ、強すぎ・・・あっあっ、あっ」(((((((((θ))))))))


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 01:26:18.52 ID:JeMcA17t0
事務所

P「ふー」

響「ふー」

P「やばかったなあれ、バレてたかも」

響「やっぱそうかな・・・?うぎゃー!!どうしよ!!?」

P「うわさになるかもな・・・ローター着けたまま撮影しちゃうアイドルって」

響「やばい、やばいよ グスッ どうしよプロデューサー?」

P「大丈夫、万一のときは俺がいぬ美引き取るから」

響「え!?自分はどうなるの!?」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 01:29:54.58 ID:JeMcA17t0
P「んー?アイドルとプロデューサーがくっつくといろいろまずいよね?」

響「・・・うん、でもそれだと自分どうすればいいんだ?」

P「少し自分で考えてごらん」


響「うーーーん・・・」



響「わかんない!」


P「そうだな・・」


P「逆に考えるんだ、アイドルじゃなくなったらプロデューサーとくっついてもいいんだって」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 01:34:06.46 ID:JeMcA17t0
響「・・・そっか!!」パァッ

響「わかったぞプロデューサー!!頭いいなぁ」

P「うんうん、響は完璧だから理解も早いな」


響「へっへーん自分完璧だからな!!」

響「プロデューサーに引き取ってもらうには、自分もペットになればいいんだな?」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 01:38:00.55 ID:JeMcA17t0
P「さすが響!正解だぞ!ご褒美にこの特製の首輪をつけてあげよう」

P「俺からのプレゼントだ」

P「引退までしばらく時間あるから、これつけて仕事だぞ!」



響「・・・」

響「・・・ほんとに、いいの?」

響「・・・ほんとに、自分でいいの?」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 01:45:44.06 ID:JeMcA17t0
P「・・・響?」

響「じ、自分さ・・アハハ・・・なんでか判んないけど」

 「ぼっちとか・・グスッ・・ぼっちとか言われるし・・」

 「・・なんか空気読めないっぽいとこもあるし」

 「プロデューサーってば、優しいからさ・・」

 「自分のこと構っててくれると思ってたんだよね」


P「・・・」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 01:49:41.38 ID:JeMcA17t0
響「・・・おまけに、くさいなんて言われて・・グスッ・・もうアイドルやめたかったんだ」

P「・・・」



P「フン!!」ブリブリブリ



響「!!?」

P「どうだ響!?」ブリッ


P「臭いか!?」ブリッ

響「!!?・・・うんこ臭いぞ・・・」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 01:54:18.95 ID:JeMcA17t0
P「そうだな、うんこ臭いな」ブリッ

 「生きてる限りうんこは出るからな」

 「人間って案外臭いんだ こんな風にうんこたれたくらいでも」

響「・・・」

P「響は臭いと言われてるのは知ってた」

 「でも俺はもっと臭いぞ」

 「寝起きの口臭はうんこ位だし、抜いて半日もすればマツタケからスルメの匂いがする」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 02:00:14.84 ID:JeMcA17t0
P「完璧な響でもさすがに俺には敵わんだろ」

響「グスッ・・・馬鹿、プッ、アハハ」

P「うんこで笑うとか小学生かよ」

響「なんとでもいうがいいさー、やーいプロデューサーのうんこたれ蔵~~♪♪」

P「んあーゆるさないのねー」ベチャッ

響「うぎゃー!!うんこ投げるなー!!?」

P「響はダンスしてるからな!簡単によけられるだ、ろっ!!」ベチャッ

響「ほ、本気じゃないかーー!?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 02:09:50.03 ID:JeMcA17t0
P「冗談はおいといてだ響、どうする?」

 「俺のものになるか?」

 「さすがにペットは無理だが、俺の苗字にしてやるし、

  生涯賃金の半分くらいはくれてやってもいいぞ」


響「冗談でうんこ漏らすのか・・・スケールでかすぎだぞ」

 「あと、本気で臭いからシャワー浴びて欲しいぞ・・・」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 02:18:19.49 ID:JeMcA17t0
P「はぐらかさないでくれ 俺は本気で響が好きだ」


響「・・・最初は体だけが目的かと思ってた」

P「・・・」

響「ずーっといやらしいことされたし、処女以外ほとんど初めて奪われちゃったし」

 「でも、プロデューサーは自分にだけだったもんね」
 
 「こんな生意気な田舎娘に本気で向き合ってくれたの」

P「・・・」

響「やっぱり自分も好き!プロデューサーのこと大好き!!」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 02:25:09.72 ID:JeMcA17t0
P「ありがとう響・・・俺と一緒になろう」

響「うん・・うん・・アハハ、うれしいのに、なんでかな涙が出てくるさー・・」ポロポロ

P「子どももたくさん作ろう」

響「うん・・うん」ポロポロ

P「フットサルチームができるくらいな」

響「プフッ、なんで中途半端な人数なの?」ポロポロ



貴音「・・・グスッ、幸せになりなさい響」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 02:34:58.62 ID:JeMcA17t0
響の実家


『あっ、あっ・・・今はダメ、あん・・』クチュクチュ

『あっ、もうそろそろアンマーとにぃにがくるっ!あんっ!!』パンパン

ガラガラッ

P「あ、どうも初めまして!娘さんのプロデューサーをしておりますPと申します」カチャカチャ

響「//////」


P「・・えーと、いろいろ事情がありますが娘さんとの結婚を・・?」ジィーッ


P「え?構わない?ああ、それは話が早くて助かります!絶対に幸せにして見せます!」


P「ただし、男らしいところを見せろ?・・ええ構いませんが・・」


P「・・・今この場で響のうんこを食べますがそれでいいでしょうか?」






61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 02:36:40.01 ID:icoy0NwH0

オチwwww糞ワロタwwwww

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 02:36:41.91 ID:JGx09gua0


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木) 02:37:09.73 ID:/EdjVAeT0
まさに糞スレ

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
最新記事
プロフィール

こんがり

Author:こんがり
2chSSのサイト。
色々と模索中です。
古いSSも随時追加していきます



2ch SSサイトの相互リンク、RSS歓迎です。

連絡はメール又はコメントに連絡ください。

 kongari.ss.0123★gmail.com

★部分を@に変えてください

ss読むついでに更新する感じなので、自分用に近いですが……

To LOVEる―とらぶる― ダークネス画集 Venus (愛蔵版コミックス) ぶっちゃけすぎのライトノベル執筆講座 本当に書く人に伝えたい二〇の秘訣 シナリオの基礎技術
サイト内検索フォーム
Twitter
 
百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス) 百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス)
スポンサードリンク
カウンタ
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。