HOME 全てのSS RSS   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  歴史SS  »  信長「もう天下統一したも同然だな」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信長「もう天下統一したも同然だな」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 23:13:18.44 ID:nJKZwP+LI
信長(中国の毛利を討てば、後に残るは雑魚どもだ...)

信長(いまは本能寺にいるが...何故だろうか...)

信長(何故かとてつもなく嫌な予感がする...)



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 23:16:01.06 ID:nJKZwP+LI
信長(誰かが謀叛を起こし、この寺を攻めてくるような気がしてならん...)

信長(勝家?いや、ありえん...)

信長(猿も同じ理由で除外できる...)

信長(となると...)

信長(......光秀か)



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 23:19:27.40 ID:nJKZwP+LI
信長(ありえるな...)

信長(だってあいつキモいもん)

信長(ことあるごとにわしに刃向かいおってからに)

信長(その点猿はわしの言うこと以上の働きをしてくれた)

信長(ああ...猿が女ならばどれだけよかったか...)


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 23:22:54.44 ID:nJKZwP+LI
信長(とにかく...)

信長(ここに藁人形でも置いて立ち去るか)

信長「蘭丸!」

蘭丸「はっ!」

信長「"アレ"だ」

蘭丸「はい、"アレ"ですね」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 23:26:10.13 ID:jTXHmzG20
長宗我部元親(......はじまったな)

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 23:26:19.47 ID:nJKZwP+LI
信長「ふっふっふ、影武者をおくよりも安上がりだ!」

蘭丸「しかし、それでは死体が...」

信長「そこまで構ってはいられん」

信長「それに、光秀もまさかここまでは乗り込んでこまい」

信長「わしを焼き討つだろうからな」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 23:29:35.57 ID:nJKZwP+LI
信長「それならばわしがこの場にいるように仕立てる...それだけで十分だろう」

蘭丸「左様ですか」

信長「とりあえずこの場は逃げるが勝ちだ」

蘭丸「護衛兵たちはいかがいたしましょう?」

信長「ほうっておけ」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 23:31:47.56 ID:nJKZwP+LI
信長「なあに、あんなもの代わりはいくらでもいるわ」

蘭丸「はぁ...」

信長「それよりはわしの命が大事だ」

蘭丸「逃げ出された後はいかがいたしますか?」

信長「そうだな...」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 23:36:36.34 ID:nJKZwP+LI
信長「頃合いを伺い、謀叛の首謀者以外の重臣に伝令を発する」

信長「そして、謀反者を討つ」

蘭丸「承りました」

信長(本能寺を攻めたらそこはもぬけのから...)

信長(光秀もさぞ悔しかろうな...)



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 23:43:04.55 ID:nJKZwP+LI
その頃、光秀は...
光秀「...」

明智家臣A「殿?どうされました?」

明智家臣B「そちらは進行方向とは逆方向ですぞ!」

光秀「......敵は毛利ではない...」

明智家臣A「は?」

光秀「敵は...本能寺にあり!!」

明智家臣B「!!」

明智家臣C「それではまさか!!」

明智家臣A「謀叛をなさるおつもりですか!?」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 23:47:09.60 ID:nJKZwP+LI
光秀「これに反対のものはおるか!?」

明智家臣一同「......」

光秀「おらぬようだな」

光秀「それでは、本能寺を攻めに参る」

光秀「行くぞ!皆の衆!!」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 23:52:45.06 ID:nJKZwP+LI
その頃、秀吉は...
秀吉「むむむ...」

正勝「どうされたのですか?殿」

秀吉「おお!正勝か!いやな...」

秀吉「大殿が何者かに殺められる気がしてな...」

正勝「まさか!大殿に限ってそのようなことがあるわけが...」

秀吉「そうよなぁ...」

秀吉(...杞憂であって欲しいのだが...)

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 23:57:04.24 ID:nJKZwP+LI
その頃、信長は...
信長「ここまでくれば安心であろう」

蘭丸「結局は安土城に帰還したのですね」

信長「やはりここが一番落ち着くわ」

信長「それにここなら、仮に謀叛者に勘付かれたとしてもここはそう簡単には落とせまい」

蘭丸「おっしゃる通りでございます」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 23:59:55.94 ID:nJKZwP+LI
信長(謀叛者は足軽にこっそり見に行かせたからまず見間違いはあるまい)

信長(さあ、光秀。お前はどうする!?)


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 00:05:00.61 ID:w81jola5I
その頃、光秀は...
光秀「焼け焼けー!!燃やし尽くせー!!」

明智家臣一同(...殿ってこんなテンション高かったっけ?)

光秀「汚物は(加熱)消毒だぁ!!ヒャッハー!!」

明智家臣一同(なんだよそれ...)


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 00:09:33.31 ID:w81jola5I
ボォッ
ガラガラガラ

光秀「......よしっ!」グッ

明智家臣A「殿、今ガッツポーズを」

光秀「してない」

明智家臣A「いやでもさっき絶対」

光秀「してないったらしてない」

明智家臣A「いやでもガッツポーズ」

光秀「してないったらしてないったらしてない」

明智家臣一同「......」

明智家臣A(ダメだ...この殿...早くなんとかしないと...)



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 00:17:20.76 ID:w81jola5I
その頃、秀吉は...
正勝「殿」

正勝「街道の見張所の網に都からの密使という怪しい者がかかりました」

正勝「なんでも、都に大変事があったようで」

秀吉「なにっ、大変事?」

正勝「堺の長谷川宗仁殿から、我が君への書状としか書いていません」

秀吉「よし、ここへ連れて参れ」

秀吉「途中で誰にも会わせぬようにしてな」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 00:21:40.64 ID:w81jola5I
秀吉「長谷川宗仁殿からの密使だと申したな」

久平「はい、鷺山久平と申しまする」

秀吉「宗仁殿は壮健か?今は何をしておられる?」

久平「信長さまのご命令にて、徳川さまのお供をして堺の町を見物中にございます」

久平「その時に都に大変事が起こったのでございます。詳細はこの書面にて......」

秀吉「うむ」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 00:25:27.59 ID:w81jola5I
秀吉「......なに!?」

秀吉「正勝、見よ!明智光秀が叛逆し、大殿は本能寺にてご最期とあるぞ!!」

正勝「なんですと!?」

正勝「......信じられん...」

秀吉(現実になってしまったか...)

秀吉 (やはりあれは杞憂ではなかったっ...!)

秀吉(何かしらの、直感だったっ...!)


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 00:29:57.52 ID:w81jola5I
その頃、信長は...
信長「...謀反者は分かったのか?」

足軽「はっ!あれは紛れもなく、明智光秀でした!」

信長「やはりそうか......」

信長(光秀め...まんまとのせられよってからに...)

信長「よし!頃合いがよかろう!蘭丸!光秀以外の重臣に伝令文を送れ!」

蘭丸「はっ!」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 00:36:52.35 ID:w81jola5I
その頃、光秀は...
光秀「......」

明智家臣A「やはり、信長の死体は見つかりません!!」

光秀(どういうことだ...?)

光秀(普通、焼け死んだとあらば焼死体が出てくるのは必至...)

光秀(それが見つけられないということは...)

光秀(はめられた...のか?わしは)

光秀(まんまと信長にしてやられたのか...?)

明智家臣B「どこをさがしても見つかりませんっ...!」

光秀「う、嘘じゃろっ...夢に決まってるっ...」

明智家臣一同(ところがどっこい...夢じゃありません...これが現実...現実ですよ...と)

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 00:39:50.22 ID:w81jola5I
伝令「羽柴様!大殿から伝令です!!」

秀吉「ん?大殿!?」

伝令「これが伝令文です!」

秀吉「......」

正勝「なんと書いているのです?」

秀吉「敵を欺くにはまず味方から、か」

正勝「は?」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 00:44:27.33 ID:w81jola5I
秀吉「...やはりどうあっても大殿には勝てないな...」

秀吉「よし!承ったと伝えてくれぃ!」

伝令「畏まりました!」

正勝「で、伝令文にはなんと!?」

秀吉「わしに逆賊光秀を討て、と...」

正勝「おお!!」

秀吉(フッ...言われなくとも...)

秀吉(光秀はこの猿めが討ってみせますよ...大殿)

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 00:48:09.85 ID:w81jola5I
その頃、信長は...
信長「伝令は行き渡ったのか?」

伝令「はっ!重臣の皆様に伝わったと思われます!!」

信長(良いぞ良いぞ...天がわしに味方しておる)

信長(光秀は八方塞がりだ...)

信長(クククッ...)



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 00:54:54.02 ID:w81jola5I
その頃、光秀は...

明智家臣A「申し上げます!!」

光秀「一体どうしたのだ!!」

明智家臣A「羽柴軍がこちらに急速な速さでむかっている模様です!!」

光秀「なんだと!?それをどうやって知った!!」

明智家臣A「そこは情報網というやつで...」

明智家臣A(間違ってはいない...よな...?)

明智家臣A(vipで「羽柴軍って今どうしてんの」って聞いたら)

明智家臣A(赤兎馬もびっくりのスピードで進軍中wwwとか書いてたから)

明智家臣A(信じていいんだよな...?)



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 00:59:32.35 ID:w81jola5I
その頃、秀吉は...
秀吉「急げ急げー!!本能寺は目の前ぞ!!」

官兵衛「いよいよですな!!」

秀吉「ああ!」

秀吉(この戦、負けられん!!)


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:02:55.11 ID:w81jola5I
その頃、信長は...
信長「そろそろか...」

信長「これ、鎧を持て」

蘭丸「大殿も出陣なさるのですか?」

信長「ああ...光秀に一矢報いぬとな...留守は任せたぞ」

蘭丸「はっ!」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:08:55.16 ID:w81jola5I
その頃、光秀は...
明智家臣A「申し上げます!羽柴軍が押し寄せてきました!!」

光秀「まだなんの用意もしておらんのだぞ!!」

明智家臣B「とりあえず、ここは一旦退却されるのが賢明かと」

光秀「それもそうだな...」

光秀「よしっ!皆の者!退却じゃ!!」

信長「どこへ行こうというのかね?」

光秀「げぇっ、信長」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:12:59.79 ID:w81jola5I
信長「ここで会ったが百年目...」

信長「覚悟せい!!」ブンッ

光秀「ぐえっ」ブシャー

信長「逆賊光秀、討ち取ったりー!!」

織田家臣一同「オー!!」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:14:48.22 ID:w81jola5I
その頃、秀吉は...
秀吉「殿が討ち取った、か」

官兵衛「では、我々も...」

秀吉「うむ」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:19:42.74 ID:w81jola5I
こうして信長は、逆賊光秀を討ち取った。

その後、信長は天下を統一し、征夷大将軍へと上り詰めた。

その後の信長は、政策に重きを置き、また、外国の文化も積極的に取り入れ、日本は

各国の先進国家となったのである。

そして信長の武勇伝は現代まで受け継がれている。

[完]

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:20:40.34 ID:zgLrZyhx0
直感凄すぎワロス

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:21:01.49 ID:w81jola5I
短編になりましたが、いかがだったでしょうか?
最後まで読んでくださってありがとうございます!

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:21:50.17 ID:cS2ZuU+G0





67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:23:13.66 ID:zojHwGtVO
ラストあと少し波乱あっても良かったかも




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:27:44.86 ID:fqIG7CVT0
追いついたら終わってた


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
最新記事
プロフィール

こんがり

Author:こんがり
2chSSのサイト。
色々と模索中です。
古いSSも随時追加していきます



2ch SSサイトの相互リンク、RSS歓迎です。

連絡はメール又はコメントに連絡ください。

 kongari.ss.0123★gmail.com

★部分を@に変えてください

ss読むついでに更新する感じなので、自分用に近いですが……

To LOVEる―とらぶる― ダークネス画集 Venus (愛蔵版コミックス) ぶっちゃけすぎのライトノベル執筆講座 本当に書く人に伝えたい二〇の秘訣 シナリオの基礎技術
サイト内検索フォーム
Twitter
 
百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス) 百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス)
スポンサードリンク
カウンタ
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。