HOME 全てのSS RSS   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ゆるゆりSS  »   綾乃「歳納京子の靴下持ってきちゃった…」  京綾SS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾乃「歳納京子の靴下持ってきちゃった…」  京綾SS

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 00:08:43.90 ID:diucekmg0
綾乃「リボンならすぐ返せたけど、これは……と、とりあえず臭いを嗅いでみましょう」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 00:56:29.93 ID:hHZLJ20H0
綾乃「抹茶の香りがするわ…」クンクン

綾乃「もしかして……私と同じ…」

綾乃「……」クンクン

綾乃「歳納京子…」クンクン



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:02:37.76 ID:hHZLJ20H0
綾乃(歳納京子……あなたはどうしてそれほどまでに魅力的なの…)

綾乃(ああ……私、おかしくなっちゃう)クンクン

綾乃(歳納京子…歳納京子)クンクン

綾乃(歳納京子…私だけを見て…)


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:10:26.61 ID:hHZLJ20H0
千歳「あら?綾乃ちゃん一人でコソコソと何やってるんやろ」


綾乃「私のストッキングを、この歳納京子の靴下に……」ゴソゴソ


千歳(なんや知らんけど、何やら嬉しそうにしとるからもうちょっと覗いてみよ)


綾乃「きゃっ!歳納京子の靴下に私のストッキング入れちゃった///」


千歳「!?」ブホッ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:12:48.55 ID:hHZLJ20H0
千歳(あかんって……綾乃ちゃんそれはいくら何でも…)ボタボタ


綾乃「歳納京子…歳納京子……」ハァハァ

綾乃「靴下だけじゃ足りないわ…もっと…」

綾乃「歳納京子のものがもっと欲しい…」


千歳「」バタン


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:25:50.21 ID:hHZLJ20H0
~翌日~

綾乃「はぁ…授業中はいくら何でも靴下の匂いを嗅ぐことは…」

綾乃「何かいい方法はないかしら…」



綾乃「そうだわ!」

綾乃「大きめのマスクの内側に歳納京子の靴下を…」ゴソゴソ

綾乃「うん!これで大丈夫!」

綾乃「もう一つは真空パックにしてと」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:29:59.32 ID:hHZLJ20H0
綾乃「もうこれがないと生きていけないわ」

綾乃「それと今日の目標は、歳納京子の匂いが付いた何かを手に入れる事…」

綾乃「そうと決まれば頑張るわよ!」

綾乃「ファイトファイトファイファイビーチよ!」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:49:34.43 ID:hHZLJ20H0
~学校~

京子「あれ?綾乃、マスクなんかして風邪でもひいたの?」

綾乃「だ、大丈夫よ」

綾乃(本物の歳納京子が目の前に)

京子「あんまり無理はするなよ。私、綾乃が風邪で休んだら寂しいもん」

綾乃「と、歳納京子…」

綾乃(きゃーー!!私がいないと生きていけないですって!)

京子「次の時間は体育だけど大丈夫なの?」

綾乃「!」ピク

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:52:43.61 ID:hHZLJ20H0

綾乃「そうねあまり無理は…」

京子「残念だな…今日はマット運動だから綾乃とペア組みたかったのに…」

綾乃「大丈夫よ!」

京子「え?でも今…」

綾乃「大丈夫」ズイ

京子「そ、そう。今日の綾乃、何だか積極的だね」

綾乃(歳納京子菌のせいよ)


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:55:52.04 ID:hHZLJ20H0
綾乃(体育休んでる間に、歳納京子の物を手に入れようと思ったけど仕方ないわね)


~授業中~

京子「綾乃よろしくね」

綾乃「ええ、まずはストレッチから始めましょう」

京子「じゃ、お願い」

綾乃「…」ゴクリ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 01:59:02.07 ID:hHZLJ20H0
綾乃「どう?歳納京子」グイグイ

京子「うん。結構きついね」

綾乃(はぁ…歳納京子の生髪が今ここに…)クンカクンカ

京子(あ、綾乃のおっぱいが…)ムニュムニュ

綾乃「どう?もっときつくしても大丈夫?」

京子「うん……もっと体重かけて…」ゴクリ


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 02:02:32.10 ID:hHZLJ20H0
綾乃「それじゃ…行くわね」グイグイ

ムニュ プニョ プニョ

京子(あああ痛い、けど、気持ちいい)

綾乃(歳納京子、歳納京子)ハァハァ

京子(今日の綾乃やっぱり変…けど、私…)

綾乃(歳納京子、歳納京子)ハァハァ

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 02:06:09.71 ID:hHZLJ20H0
京子「あ、綾乃」

綾乃(歳納京子、歳納京子)ハァハァ

京子「綾乃ってば!」

綾乃「へ?呼んだ?」

京子「もう、あんまりすると痛いよ…」

綾乃「ご、ごめんなさい」シュン

京子「次は私の番ね」

綾乃「…歳納京子、優しくしてね」

京子「!」ドキ

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 02:09:15.08 ID:hHZLJ20H0
京子(何だ?綾乃ってこんなにも色っぽかったけ)

京子「じゃ、じゃあ行くね」グイ

綾乃(歳納京子が今、私の身体を…)

京子「えい、えい」グイグイ

綾乃(もっと……もっと私の身体を触って!)

京子(綾乃、いい匂いするな)クンクン



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 02:11:23.74 ID:hHZLJ20H0
キーンコーンカーンコーン

京子「あれ?もうチャイム?」

綾乃「なんだか早かったわね」

京子「私らずっとストレッチしてただけだったね」

綾乃「そ、そうね…」

綾乃(はぁ…もう終わりか……延長とかできないのかしら…)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 02:16:21.51 ID:hHZLJ20H0
~着替え中~

綾乃(きいい!何で今日に限って歳納京子が後片付けの当番なの!)

結衣「綾乃、先に戻ってようか」

綾乃「え?」

綾乃(戻ったら歳納京子の生着替えが見れないじゃない!)

結衣「京子はまだ時間かかりそうだしさ」

綾乃(嫌よ!……けどここで嫌だなんて言えないし…)

綾乃「そうね。先に戻りましょうか…」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 02:18:38.03 ID:hHZLJ20H0
結衣「京子!先に戻ってるからな!」

京子「あいよ!」

綾乃(はぁ…靴下付マスクで我慢ね)






京子「はぁ、やっと終わった」

京子「ん?これは…」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 02:22:17.93 ID:hHZLJ20H0
京子「シャツか……」

京子「誰かの忘れ物か…」

京子「あ、名前書いてる…」


杉浦綾乃


京子「綾乃のシャツか。それに濡れてるってことは汗かいたからシャツ代えたのかな」

京子「シャツ……」

京子「シャツ…」

京子「シャツ」

京子「綾乃の汗かいたシャツ」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 02:25:27.14 ID:hHZLJ20H0
京子「って私は何を考えてるんだ」ポイ

京子「……」

京子「…」

京子「…」ジー

京子「…」

京子「…少しくらいならいいよね」スッ

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 02:28:00.90 ID:e8sJG/YO0
少しだけだぞ

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 02:28:13.37 ID:hHZLJ20H0
京子「綾乃…」クンクン

京子「綾乃、綾乃」クンクン

京子「綾乃綾乃綾乃綾乃」クンカクンカ

京子「へ、変な気分になってきた…」


ガタン


京子「!」ビク

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 02:30:33.90 ID:hHZLJ20H0
綾乃「歳納京子まだ着替えてたの?」

京子「う、うん。今戻るとこ」サッ

京子「それより、綾乃はどうしたの?」

綾乃「え、ええ。シャツを忘れたのよ」

京子「!」ビク

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 02:32:47.66 ID:hHZLJ20H0
綾乃「おかしいわね…確かにここに…」

綾乃「歳納京子、ここに忘れ物置いてなかったかしら?」

京子「さ、さぁ…」

綾乃「おかしいわね、確かにここに忘れたと思ったのに」

京子「綾乃、早く戻ろうよ。次の授業が始まるよ」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 02:58:43.70 ID:+gPuF0JF0
京子(どうしよう、綾乃のシャツ…)

京子(返さないとまずいよね)

京子(どうやって返すか…)

京子「あやの…」

綾乃「どうしたの?」

京子「私、ちょっと、体調が悪いみたい…」

京子(あれ?何言ってんだ私)

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:01:56.19 ID:+gPuF0JF0
綾乃「ちょ、大丈夫なの?」

京子「それでね、綾乃に保健室連れて行って欲しいんだ…」

京子(どうしよう、私、このままじゃ…)

綾乃「わ、分かったわ」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:06:07.51 ID:+gPuF0JF0
~保健室~

綾乃「失礼します」

先生「ん?どうしたんだ?」

綾乃「歳納さんの体調がすぐれないみたいで」

先生「そうか、ではベッドで少し休むといい」

京子「はい…そうします」

先生「杉浦、君は生徒会副会長だったな?」

綾乃「はい」

先生「少し外さんといかんので、悪いが見ててやってくれないか?」

綾乃「ええええ」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:07:16.38 ID:+gPuF0JF0
先生「では、任せた」

綾乃「ちょ!」



綾乃「行っちゃった…」

京子「……」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:11:53.55 ID:+gPuF0JF0
綾乃「はぁ、歳納京子大丈夫なの?」

京子「うん…綾乃が一緒に居てくれたら、大丈夫」

京子(何言ってるんだ私!)

京子(綾乃のシャツを嗅いでからおかしくなったのかな)

綾乃(と、とと、歳納京子が私を必要としてる)

綾乃「しょ、しょうがないわね。ちょっとだけよ」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:15:19.99 ID:+gPuF0JF0
京子「傍にいててね」

綾乃「うっ…」タジ

綾乃(そ、そんな目で見ないで)

京子「綾乃、さっきの体育楽しかったね」

綾乃「そ、そうね」

京子「綾乃、いい匂いだった」

綾乃「そ、そうねって、あなた何言って…」カァア

京子「へへへ…」

京子「綾乃が赤くなった」

綾乃「な!」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:16:56.02 ID:+gPuF0JF0
京子「何だか眠くなってきちゃった」

京子「お休み……綾乃…」

綾乃「歳納京子…」

京子「…zzz」

綾乃「寝ちゃった…」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:19:00.86 ID:+gPuF0JF0
綾乃「ふふ、可愛い顔して寝てるわ」

綾乃「歳納京子って寝ているときはお人形さんみたいに可愛くて綺麗ね…」

綾乃「それに、髪もサラサラで」

綾乃「……」

綾乃「歳納京子…」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:20:49.36 ID:+gPuF0JF0
綾乃「私、今日はどうかしてたわ…」

綾乃「今日だけじゃないわね…」

綾乃「昨日あなたの靴下を拾ってから、何だか不思議な気持ちになったのよね」

綾乃「ごめんなさい、歳納京子」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:23:49.25 ID:+gPuF0JF0
綾乃「けど、私もう…」

綾乃「あなたがいないと…」

綾乃「生きていけそうにないわ」

綾乃「歳納京子……大好き」


綾乃「ふふ、思っている事言ったら、私も眠くなってきたわ……」


綾乃「…zzz」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:25:25.78 ID:+gPuF0JF0
---
--


京子「ふわああ、良く寝た」

京子「うーん……何で保健室に…」

京子「綾乃?」

京子「どうして綾乃が……」

京子「……」

京子「思い出した」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:28:07.94 ID:+gPuF0JF0
京子「そうだ!私、綾乃のシャツを…」

綾乃「ふわああ、あら、私、寝ちゃってたのね」

綾乃「あなたも起きたの?」

京子「う、うん、ちょうど今…」アセアセ

綾乃「どうかした?」

京子(結局返せなかった…)


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:30:14.15 ID:+gPuF0JF0
綾乃「そろそろ、戻りましょうか」

京子「う、うん」

綾乃「大丈夫?まだしんどい?」

京子「え?大丈夫大丈夫」

綾乃「そう…」

京子「は、早く戻ろうよ」

綾乃「まだしんどいでしょ?カバンは私が持ってあげる」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:34:05.24 ID:+gPuF0JF0
京子「ホントに大丈夫だから」アセアセ

綾乃「病人が何言ってるのよ。貸しなさい」

京子「だ、ダメ!」グイ

綾乃「ちょ、そんなに引っ張ったら!」

綾乃(わ、私のマスクに!)

京子(カバンの中身が!)


バサッ


京子「」

綾乃「」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:35:36.50 ID:+gPuF0JF0
綾乃「え?私のシャツ…」

京子「あれ?昨日失くしたと思った靴下…」

綾乃「どうして歳納京子の…」

京子「え?なんで綾乃のマスクに?」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:37:07.95 ID:+gPuF0JF0
綾乃「ど、どう言う事?」

京子「そ、それは…」

京子「って!綾乃の方が可笑しいでしょ!」

綾乃「うっ…!」


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:39:13.35 ID:+gPuF0JF0
京子「なんでマスクと一緒に出てくるの?」

綾乃「そ、それは…」

綾乃「と、歳納京子の靴下だったから…」

京子「綾乃…」

京子「もしかして綾乃って変態?」

綾乃「なに言ってるのよ!」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:42:07.05 ID:+gPuF0JF0
綾乃「あなたの方こそどういう事よ!」

京子「あ、後で返そうと思ったんだよ」

綾乃「それは嘘ね。私、あなたに確認したもの」

京子「うっ…」

綾乃「さぁ、説明して貰おうかしら」

京子「あ、綾乃のシャツだったから…」

綾乃「歳納京子……あなたこそ…」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:44:08.42 ID:+gPuF0JF0
京子「ぷっ…」

京子「あはは!」

綾乃「なによ」

京子「ううん。私たち似た者同士だなって」



京子「ねえ綾乃」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:46:02.46 ID:+gPuF0JF0
京子「私の匂い嗅いでもいいよ///」

綾乃「え?」

京子「その代わり、私も綾乃の…」

綾乃「歳納京子…」

綾乃「いいの?」

京子「うん。私たちもう、お互いの匂いが無いと生きていけないんだもん」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:47:23.99 ID:+gPuF0JF0
綾乃「そ、それじゃ…」スッ

京子「綾乃…」

綾乃「歳納京子…」スッ

クンカクンカ

クンカクンカ

京子「綾乃ばっかりズルい…」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:48:40.35 ID:+gPuF0JF0
綾乃「あなたが言い出した事じゃない」クンクン

京子「やっ…///」

綾乃「歳納京子、歳納京子」クンクン

京子「綾乃///」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:50:47.60 ID:+gPuF0JF0
それから、綾乃ちゃんと京子ちゃんはお互いの匂いがないと生きていけないという驚異的変態関係になり
いつまでもお互いを嗅ぎ合う関係なりました。

めでたし、めでたし

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:53:56.98 ID:+gPuF0JF0
~おまけ~

京子「綾乃ばっかりずるいよ」

綾乃「だってあなたが…凄く……」

クンカクンカ

京子「ひゃん///綾乃くすぐったいよ」

綾乃「京子京子…大好き京子」クンカクンカ

京子「あやのー、私も大好き///」


京子「ひゃん///」



おわり

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 03:59:26.34 ID:kiDeIUPp0
乙乙
綾京良かったよー
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
最新記事
プロフィール

こんがり

Author:こんがり
2chSSのサイト。
色々と模索中です。
古いSSも随時追加していきます



2ch SSサイトの相互リンク、RSS歓迎です。

連絡はメール又はコメントに連絡ください。

 kongari.ss.0123★gmail.com

★部分を@に変えてください

ss読むついでに更新する感じなので、自分用に近いですが……

To LOVEる―とらぶる― ダークネス画集 Venus (愛蔵版コミックス) ぶっちゃけすぎのライトノベル執筆講座 本当に書く人に伝えたい二〇の秘訣 シナリオの基礎技術
サイト内検索フォーム
Twitter
 
百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス) 百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス)
スポンサードリンク
カウンタ
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。