HOME 全てのSS RSS   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ゆるゆりSS  »  京子「とうとうあかりと二人っきりになったな」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京子「とうとうあかりと二人っきりになったな」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 18:57:32.08 ID:7mXutTvk0

京子「あかり寒くないか?」

あかり「ちょっと寒いかな」

京子「これで寒くないだろ」ギュッ

あかり「京子ちゃんあったかーい」

あかり「えへへ」

京子「えへへ」

京子「……もう私たち二人だけなんだな……」

あかり「……うん」

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 19:03:32.94 ID:7mXutTvk0

京子「狭いけど我慢してくれよな」

あかり「えへへ京子ちゃんとくっつけるから嬉しかったりして」テレテレ

京子「まったくあかりは~」ギュッ

あかり「……それに結衣ちゃんやちなつちゃんはあかり達の変わりに……」

京子「あかり……」

あかり「だから二人の分も頑張らないといけないし!」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 19:10:34.12 ID:7mXutTvk0

あかり「……」

京子「……」

あかり「静かだね」

京子「もうこの辺には誰もいないからな……」

あかり「ふふふこうしてると世界に京子ちゃんとあかりだけみたいだね」

京子「ははは本当だな」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 19:20:21.83 ID:7mXutTvk0

あかり「なんだか子供のころ思い出すよぉ」

京子「あったなー」

京子「結衣の誕生日に合わせて二人で隠れ家作ったんだよな」

あかり「今思い出すと全然隠れ家になってなかったよね」クス

京子「小学生がやることだからな~」

京子「それで帰るときにあかりが足くじいちゃって……」

あかり「もぉ~あかりじゃなくて京子ちゃんだったでしょー」

京子「あれ?そうだったけ?」ハハハ


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 19:25:34.56 ID:7mXutTvk0

あかり「足くじいた京子ちゃんを置いていけないから助けも呼べなくて」

京子「どうしたらいいかわからなかったよねー」

あかり「それでこんな感じでずっと寄り添ってたよね……」

京子「……そうだな」ギュッ

あかり「あったか~い」

京子「結局親に見つけてもらって怒られたよな」

あかり「隠れ家も危ないから駄目になちゃったしね」

京子「結衣に見せたかったな……」

あかり「そうだね……」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 19:34:00.33 ID:7mXutTvk0

あかり「」グゥ~

京子「あっあかり~」

あかり「ごごめんねこんな時に」アカアカ

京子「しょうがないよ飲まず食わずだったし」

京子「ちょっと何かないか探してくるよ」

あかり「えぇ危ないよ京子ちゃん!」

京子「大丈夫だってこの京子ちゃんを信じなさい」ポン

あかり「京子ちゃんまでいなくなったらあかり、あかり一人じゃ……」

京子「あかり!」

あかり「えっ」

京子「私はあかりを一人にしない!絶対にだ!」

あかり「京子ちゃん……」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 19:40:21.02 ID:7mXutTvk0

京子「あかりここ動くなよ?」

あかり「うん!」

京子「すぐ戻ってくるから」

あかり「絶対だよ!」

京子「おっけーい」

タッタッタッタ

あかり「えへへやっぱり京子ちゃんは頼りになるよぉ」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 19:47:55.39 ID:7mXutTvk0

あかり「うぅ一人になったら怖くなったよ」

あかり「それに寒くなってきちゃった……」ウトウト

あかり「」

あかり「!」ブンブン

あかり「ダメダメ京子ちゃんが頑張ってるの…に……」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 19:56:03.58 ID:7mXutTvk0

京子「ホントは動いちゃいけないけど……」

京子「あかりのためだ」

京子「おっやっぱりごらく部におやつ残ってたか……」

京子「早く持って帰ろう」

タッタッタッタ


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 20:04:14.46 ID:7mXutTvk0

京子「あーかりもどったぞ」

あかり「」

京子「おーいあかりー」

京子「ほらお菓子あったぞ」

京子「あかりが好きなのはなかったけど……」

京子「まぁあるだけでもよかったろ?」

京子「私はお腹すいてないからあかり食べていいぞ」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 20:15:02.44 ID:7mXutTvk0

京子「あかり寝てるのか?」

京子「呑気だな~」

京子「うーん私も眠く……」

京子「って寝ちゃ駄目だ駄目だ」パンパン

京子「」コクリコクリ

京子「……!あっぶねーーー寝かけた」

京子「もーあかり起きてよ~……」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 20:25:27.98 ID:7mXutTvk0

――――――
――――
――コ
―キョウコ

結衣「京子!」

京子「え?」

結衣「なにボーっとしてるんだよ」

京子「あ、あれ?」キョロキョロ

ちなつ「京子先輩どうしたんですか?」

京子「んん……えーっと」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 20:30:42.83 ID:7mXutTvk0

結衣「寝ぼけてるのか?」

京子「なんか夢みてたような気がするんだよ」

ちなつ「立ったまま眠るなんて器用ですね」

京子「あははは……」

結衣「ま、そろそろ帰ろっか」

ちなつ「そうですねもう遅いですし」

京子「うん……あれ?」

結衣「今度はなんだよ」

京子「あかりは……?」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 20:34:36.70 ID:7mXutTvk0

ちなつ「あかり……?」

結衣「ん暗いのか?ほらケータイのライトで」

京子「なに言ってんだよ!あかりだよあかり」

ちなつ「……」

結衣「……」

結衣「いいからもう行くぞ京子」

ちなつ「そうですよ早く行きましょ京子先輩」

京子「嫌だ!あかりがいないなら私もいかない!」

京子「あかり!あかりー!」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 20:43:08.13 ID:7mXutTvk0

―――――
―――
――チャン
―キョウコチャン

あかり「京子ちゃん!」

京子「ふぇ……?」

京子「あ、あれ?あかり?」

あかり「京子ちゃん大丈夫?」

京子「んんー……あっ私寝てたのか!」

あかり「うんごめんねあかりも寝ちゃってて……」

あかり「京子ちゃん泣いてたの……?」

京子「えっなんで?」

あかり「涙の痕が……」スッ

京子「あれなんでだろ……でもなんだか悲しい気持ちになってた……」

京子「こんな時に……泣いてる場合じゃないのにな」

あかり「そ、そうだった京子ちゃん!」

京子「え?」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 20:53:03.45 ID:7mXutTvk0

あかり「まだ遠くだけどあそこ見て」

京子「あっ……」

あかり「ここももうダメかも……」

京子「そうだな……移動しようか」

あかり「え?でも移動は……」

京子「大丈夫だよ」

あかり「でもでも……」

京子「私が守ってあげるから」

あかり「……」

京子「行こ?」

あかり「あかりここに残るよ」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 21:00:14.87 ID:7mXutTvk0

あかり「あかりやっぱり動けない」

京子「あかり!」

京子「あかりは私だけに行けって言うのかよ」

あかり「でも……」

京子「それにここにいたら時間の問題だぞ」

あかり「……」

あかり「あかりもう疲れちゃった……それに寒くて」

京子「」ギュー

あかり「ふわっ」

京子「これで温かいだろ」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 21:04:06.10 ID:7mXutTvk0

京子「あかりが歩けないなら私が背負ってでも!」

あかり「京子ちゃんそれじゃ見つかっちゃうよ……」

あかり「あかり京子ちゃんの足は引っ張りたくないの」

京子「あかりが足引っ張るなんてことはない頼むから一緒に来てくれ!」

あかり「京子ちゃん行って!みんなのためにも」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 21:12:24.40 ID:7mXutTvk0

京子「さっきも言ったろあかりを一人にしないって」

あかり「京子ちゃん……」

京子「ここが安全かどうかわからないけど一緒にいようその時まで……」

あかり「えへへじゃあ最後まで手つないでてもいいかな……?」

京子「まったくあかりはいつまでたってもお子様だな」ギュ

あかり「温かい」ギュ


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 21:19:37.04 ID:7mXutTvk0

みーつけた


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 21:21:55.47 ID:7mXutTvk0

京子「あ」

あかり「あ」




綾乃「やったーようやく見つけたわ!」

千歳「ほんまやぁよかったなー綾乃ちゃん」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 21:25:50.30 ID:7mXutTvk0

櫻子「やったーこれで私たちの勝ち!?」

向日葵「そうなりますわね」

結衣「あーあ結局見つかっちゃったか」

ちなつ「もぉーせっかく私たちが囮になったのにー」

京子「ぐぬぬぬぬ」

あかり「ごめんね結衣ちゃんちなつちゃん」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 21:30:50.25 ID:7mXutTvk0

あかり「生徒会とごらく部でクリスマス会の企画予算をかけた勝負してたんだよね」

ちなつ「あかりちゃん誰に説明してるの?」

あかり「それで学校全部を使ったかくれんぼしたんだよね鬼が生徒会の人でごらく部が隠れるの」

結衣「どうしたのあかり?」

あかり「時間までに見つけれなかったらごらく部の勝ちだったけど結局全部見つかっちゃよぉ」

京子「うん」

あかり「これからクリスマス会の計画立てて予算もごらく部で出さないといけないから大変だよぉ」




京あか編 終


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 21:35:41.48 ID:7mXutTvk0

結衣「……」ペラ

あかり「……」ペラ

結衣「……」ジー

結衣「うーん」

あかり「結衣ちゃんなに見てるの?」

結衣「わわっわあかり!なんでもないよ」

あかり「あー隠したー」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 21:41:45.75 ID:7mXutTvk0

結衣「ななんでもないって言ってるだろ」アセアセ

あかり「見ーせーて」グイ

結衣「あ」

あかり「あっこれは超おしゃれ雑誌namorinamoriだ!」

あかり「なんのページ見てたのー?」

結衣「あわわわわ」


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 21:49:36.61 ID:7mXutTvk0

結衣「見せない!」

あかり「見せて!」

結衣「みーせーない」

あかり「みーせーて」

結衣「ダメ」

あかり「ぶー」

あかり「結衣ちゃんのお茶ボッシュート!」パシッ

結衣「あっそれもう空だから、おかわり入れてくれるの?」ニコ

あかり「もぉー」プンプン


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 21:56:25.34 ID:7mXutTvk0

あかり「はいお茶」コト

結衣「あ、ありがと(本当に入れてくれたんだ)」

あかり「でなに見てたの?」

結衣「もー」

あかり「えへへ」

結衣「仕方ないな……これだよ」スッ

あかり「『今これがナウい!最新の髪型!』」

結衣「……」カァー

あかり「ナウい……」

結衣「笑え!笑えばいいさ!」

あかり「ぷぷっ」

結衣「本当に笑われた!?」ガーン

あかり「ち違うよ」アセアセ

あかり「結衣ちゃんもやっぱり女の子だなーって」


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 22:24:16.48 ID:7mXutTvk0

~押入れ~


ちなつ「」ダンダン

京子「ちなつちゃんしー!静かに」コソコソ

ちなつ「なんですかあのいちゃつきは!」

京子「まぁ確かに……」

ちなつ「いちゃつきすぎでしょ」

ちなつ「あかりちゃん!」京子「結衣!」

ちなつ「え?」

京子「あ」パッ


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 22:28:36.73 ID:7mXutTvk0

ちなつ「あららら~京子先輩ー?」ニヤニヤ

京子「ち違うよよYO」アセアセ

ちなつ「いいんですよ隠すことないんですよ」ニヤニヤ

京子「ちょちなつちゃん静かにして」

ちなつ「もー京子先輩が押入れに入って脅かそうとか言うからこんなことになったんですよ!?」

京子「ぐぬぬぬぬぬぬ」


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 22:32:44.93 ID:7mXutTvk0

~30分前~


京子「いっちばーん」ガラッ

ちなつ「こんにちわー結衣せんぱーい」ガラッ

ちなつ「あれ?結衣先輩は?」

京子「結衣今日日直だよー」

ちなつ「」ガックリ

京子「そんなあからさまに落ち込まなくても……あれあかりは?」

ちなつ「あぁあかりちゃんは先生に呼ばれてて……すぐ来ますよ」

京子「そっかそっかー」

京子「ねぇ暇だから押入れに隠れて脅かさない?」

ちなつ「嫌です」

京子「そんなぁー」

京子「結衣の驚く顔見れるよ?」

ちなつ「やります」


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 22:36:42.31 ID:7mXutTvk0

結衣「」ガラッ

結衣「あれ京子来てないのか?」

あかり「遅れちゃった~」ガラッ

あかり「あれちなつちゃん先に行ってたはずなのに」

結衣「そうなんだ京子も先に行ってたはずなのにいないんだよ」

あかり「変だねどこいったんだろ?」

結衣「ま待っとけば来るだろ」

あかり「そうだねー本でも読んでよっと」


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 22:42:28.54 ID:7mXutTvk0

――――
―――
――

ちなつ「って今に至るんですがなんでずっと隠れてるんですか!?」

ちなつ「脅かす気ゼロですか!?」

京子「ちなつちゃんだから声が大きいって……」コソコソ

京子「いやー正直結衣とあかりが2人の時ってどんな話するのかなーって」

ちなつ「確かにそれは気になりましたけど……」

ちなつ「すごいいちゃついてるじゃないですかーー」

京子「ううまさか結衣がライバルだったなんて……」ガク

ちなつ「あららららやっぱりあかりちゃんのことが」ニヤニヤ


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 22:48:53.00 ID:7mXutTvk0

京子「まだ!まだわからんぞー」

ちなつ「ちょ声大きいです」



結衣「からかうなよ」アカアカ

あかり「えへへごめんね」

結衣「まったく……でも自分でもこんなの似合わないのにって思ってるけど」

あかり「そんなことないよぉ」

結衣「いいよ私はあかりやちなつちゃんみたいな女の子っぽさないし」


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 22:53:15.65 ID:7mXutTvk0

あかり「でもでも結衣ちゃんあかりのクラスのから凄い人気だよ!」

結衣「え?」

ちなつ(え?)

あかり「あかりよくクラスの子に結衣ちゃんが幼馴染なんて羨ましいって言われるし」

あかり「実は結衣ちゃんのファンクラブもあるんだよぉ~」

結衣「ええーなんだよそれ……」

ちなつ(ええーなにそれ!?)

京子(ちなつちゃん同じクラスなのに知らなかったんだ)


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 22:58:29.93 ID:7mXutTvk0

結衣「それは照れるな……」

結衣「あっでもあかりもうちのクラスで人気だぞ」

あかり「ええ~」

京子(ええー)

結衣「あかりって妹にしたいタイプだって」

結衣「なんだかギュって抱いて頭撫でたいとか」

あかり「ななななにそれぇ~」アカアカ

京子(なななななんだよそれ!)

ちなつ(京子先輩知らなかったんですね)


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 23:03:42.96 ID:7mXutTvk0

ちなつ「なんで私たちクラスのこと知らないんですかね……?」

京子「知らないよ……」

京ちな「はぁぁぁ」

ちなつ「ってそんなライバルがいたなんて」

京子「結衣よりそっちが心配だ!」

ちなつ「っていうかそろそろ出ません?」

京子「うん」


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 23:07:47.17 ID:7mXutTvk0

ガラッ

綾乃「歳納京子ー」

千歳「お邪魔します~」

結衣「いらっしゃい」

あかり「こんにちわー」

綾乃「あれ船見さんと赤座さんだけ?」


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 23:12:24.30 ID:7mXutTvk0

結衣「うん京子たち今いなくてね、ごめんね」

千歳「あらら~綾乃ちゃん残念やったな~」

綾乃「べ別に私はそんな」

綾乃「そそれにしても船見さんと赤座さん二人だけって珍しいわね」

結衣「そうか?」

千歳「でも綾乃ちゃんうちこの前船見さんと赤座さんが二人でおる時に会ったで~」


京子(なん……)ガタッ

ちなつ(だと……?)ガタッ


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 23:15:49.40 ID:7mXutTvk0

綾乃「あらそうなの」

千歳「先週の日曜やったけ?」

船見「あーそうそう」

あかり「ちょうど結衣ちゃんとお買いものしてたんです」

綾乃「まぁ普通に考えれば幼馴染なんだから珍しくないわよね」


京子(先週の日曜?)

ちなつ(ムキーなんで二人だけで!)


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 23:20:09.69 ID:7mXutTvk0

ちなつ「……京子先輩先週の日曜何してました?」

京子「……同人誌描いてて一日中部屋にこもってた」

ちなつ「……そうですか」

京子「……ちなつちゃん何してたの?」

ちなつ「……たしか天気が良くてお昼寝してたら晩になったました」

京子「……そう」


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 23:29:42.57 ID:7mXutTvk0

ちなつ「もう出たい」

京子「綾乃たちが入ってきてタイミング失った」

京子「にしても結衣はいつの間にあかりと二人で買い物なんて仲に!」

ちなつ「でもたまたまじゃないですかーそんな毎回行ってるわけじゃなさそうですし」



向日葵「失礼します」ガラッ

櫻子「失礼なら帰れおっぱ、ぐえぇ」キュッ

あかり「あっ櫻子ちゃんに向日葵ちゃんどうしたのー?」

向日葵「吉川さんにこの本をお返ししようと思いまして……あら?杉浦先輩に池田先輩もおられましたか」

綾乃「えぇちょっと用事があってね……」


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 23:34:38.65 ID:7mXutTvk0

あかり向日葵ちゃんごめんね今ちなつちゃんいないんだ」

向日葵「まぁそうでしたか」

あかり「あっせっかく来たんだからゆっくりしっててよぉ~お茶入れるから」

向日葵「いえそんな…」

櫻子「わーいやったー」ヒューイ

結衣「綾乃たちも今お茶入れるね」

綾乃「そ、そんないいわよ」

千歳「ここで待たせてもらえば歳納さんに会えるんとちゃう?」ボソ

綾乃「やっぱりいただこうかしらー」

結衣「ふふちょっと待ってて」


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 23:37:31.26 ID:7mXutTvk0

あかり「結衣ちゃんあかりが入れてくるから座っててよー」

結衣「あかりこそ座ってろよ私が入れるから」

あかり「もーあかりもお茶くらい入れれるよぉ」

結衣「うーんじゃあ一緒にしようか」

あかり「うん!」

アッカリアッカリ


ちなつ(ファー―――――)

京子(ック!!!!!!)


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 23:48:10.76 ID:7mXutTvk0

向日葵「それにしても船見先輩と赤座さん二人だけって珍しいですわね」

櫻子「えーそう?私この前二人でいる時に会ったよ?」

千歳「ひょっとして先週の日曜日?」

櫻子「ううーん……いえあれは土曜日でしたね!」



ちなつ(先週の……)

京子(土曜日……?)


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/14(金) 23:52:10.36 ID:7mXutTvk0

ちなつ「……土曜日何してましたか?」

京子「……資料集めのため一日中部屋でパソコンかまってた」

ちなつ「……そうですか」

京子「……何してたの?」

ちなつ「……えーっと寝てましたね」

京子「……」


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 00:04:41.35 ID:2rl/8UNO0

~1時間後~


櫻子「いやー食べた食べたこれで私のおっぱいも!」

向日葵「馬鹿ですわ馬鹿ですわ」

千歳「綾乃ちゃん残念やったね~歳納さん」

綾乃「だだだから私は別に……」

あかり「結局来なかったね京子ちゃんとちなつちゃん」

結衣「まぁよく見たら鞄もないし帰ったんだろ」

ガヤガヤドタドタ ピシャ

京子「みんな帰ったね……」ガラッ

ちなつ「結衣先輩とあかりちゃんのいちゃっぷりを見せつけられただけでした」

ちなつ「京子先輩!手を組んで明日から頑張りましょう!」

京子「うん!」

京子「ついでに手繋いでいいかな!?」

ちなつ「嫌です」



結あか編 終


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 00:15:04.47 ID:2rl/8UNO0

ちなつ「ふふふみんな甘いわ」

ヒタ

ちなつ「本当の百合を見せてあげるあかりちゃんと私で」

ヒタ

ちなつ「もっとディープでねちっこいのをね!」

ヒタ

ちなつ「あかりちゃんのピーーーーーーを私のチーーーーーでナーーーーーーしちゃううんだから♪」

ポン

ちなつ「?」

あかね「」ニコ

ちなつ「――――――」



ちなあか編 終


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 00:33:50.20 ID:2rl/8UNO0

京子「なーあかり昔は楽しかったな」

あかり「えへへそうだねぇ……」

京子「中学校の時が一番楽しかったな」

京子「いつでも誰かがいてくれてどんな無茶でも出来たよ」

あかり「京子ちゃんこれから先無理しないでね……」

京子「むーそれを止めるのがあかりの役目だろー」

あかり「えへへそうだよねあかりしかいないもんね……」

京子「あかり眠たい?」

あかり「うんちょっと眠たいかな……」

京子「うんじゃあ一回寝てまた起きてから話そうか」

あかり「ごめんね京子ちゃん……」

京子「へへへ私たちは二人で一つだ!」

あかり「京子ちゃんありがとう……おやすみ……」

京子「おやすみあかり」


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 00:36:53.65 ID:2rl/8UNO0

終わります眠いです保守ありがとうございました
ちなつ編から吹っ飛びました

転載元 http://www.logsoku.com/r/news4vip/1355479052/
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
最新記事
プロフィール

こんがり

Author:こんがり
2chSSのサイト。
色々と模索中です。
古いSSも随時追加していきます



2ch SSサイトの相互リンク、RSS歓迎です。

連絡はメール又はコメントに連絡ください。

 kongari.ss.0123★gmail.com

★部分を@に変えてください

ss読むついでに更新する感じなので、自分用に近いですが……

To LOVEる―とらぶる― ダークネス画集 Venus (愛蔵版コミックス) ぶっちゃけすぎのライトノベル執筆講座 本当に書く人に伝えたい二〇の秘訣 シナリオの基礎技術
サイト内検索フォーム
Twitter
 
百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス) 百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス)
スポンサードリンク
カウンタ
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。