HOME 全てのSS RSS   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ゆるゆりSS  »  あかり「ぱんつ盗み返した」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかり「ぱんつ盗み返した」



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 00:12:27.06 ID:8HUD0n2i0

結衣「なんか、今日のあかりの鞄でかいな」

ちなつ「パンパンに膨らんでる…」

京子「何がそんなに詰まってんのー?存在感?」

あかり「ちょっと京子ちゃん!!」プンスカ

京子「冗談だって…」

結衣「で、何が入ってるの?」

あかり「お姉ちゃんのぱんつ!」

結衣ちな京「!!?」

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 00:15:43.00 ID:8HUD0n2i0

ちなつ「え…ぱ、ぱんだ?お姉ちゃんのパンダ?」

あかり「ぱんつ」

京子「ぱ、ぱん、ぱん…パン粉?」

あかり「ぱんつ」

結衣「ぱ、パンツェッタ・ジローラモ…?」

あかり「もう!ぱんつだよぉ!!」ププンスカ

京子「ほ、本当にぱんつか…」

ちなつ「なんでぱんつなんか…」

結衣「パンツェッタ・ジローラモのぱんつ…」ブツブツ

京子「結衣!落ち着け!!」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 00:20:36.78 ID:8HUD0n2i0

結衣「ど、どういう事なんだ、わけがわからないよ」ガタガタ

京子「結衣、もしかしたらあかりの言っているぱんつと、私達の想像しているぱんつは違うものかもしれない」

結衣「そ、そうだよな…私達の身近にあるぱんつなわけないよな」ガタガタ

京子「あの、あかり?ぱんつってあの…穿く方向性のぱんつ?」

あかり「うん、穿くぱんつだよぉ」

京子「だめだ、私たちの身近にあるぱんつだった…!!」

ちなつ「っていうか穿く以外に何のぱんつがあるんですか…」

あかり「おねえちゃんは被ってたけど…」

結衣ちな京「!!?」

あかり「えっと、話せば長くなるんだけどね…」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 00:25:39.23 ID:8HUD0n2i0

七森町
 赤座さんち


 (それは、三日前の事であった)


あかり「………」Zzz

あかね「あかり!あかり!寝てるのかしら?」ガチャッ

あかね「お姉ちゃんが来たわよ!気をつけろ!!」

あかり「………」Zzz

あかね「………」コソコソ

あかね「…なんだこのぱんつは!」ゴソゴソ

あかね「せっかくだから、私はこのあかりのぱんつを選ぶわ!」スポッ


 (こうしてあかねは、あかりのぱんつを手に入れた)


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 00:29:51.83 ID:8HUD0n2i0

七森中学校
 ごらく部部室


あかり「…と言う事があったんだよぉ」

京子「何がなんだか分からない」

結衣「クソゲーの香りがする…」

ちなつ「あかりちゃん!三行で!!」

あかり「おねえちゃんに
    あかりのぱんつ
    盗まれちゃったよぉ」

ちなつ「なるほど……って、えええええ!?」

結衣「あ、あかねさん…変態…!?」ガタガタ

京子「やっぱり…」

ちなつ「いやあああああ!あかりちゃんのお姉さんキモいいいいい!!!」

あかり「だからね、あかりもお姉ちゃんのぱんつを盗み返してきたの!!」

結衣「なるほど…それで鞄がパンパンだったのか…」

京子「っていうかなんで学校に持ってきたの…」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 00:34:34.31 ID:8HUD0n2i0

あかり「だって、お部屋に置いてたらお姉ちゃんに回収されちゃうし…」

ちなつ「あー、そっか」

あかり「あかり、ぱんつが無くなって本当に困ってるんだよぉ」

あかり「だからお姉ちゃんも同じ目に合わせて絶望させてやろうと思って…」

京子「おい結衣、あかりがキレてるぞ」

結衣「あぁブチギレだな、レアだ」

ちなつ「こんなに鞄が膨れてるってことは全部盗んできたのね」

あかり「うん、上から下まで全部まるっと頂いてきたよぉ」

結衣「上も!?」

京子「ブラもって事か」

あかり「プラモ?プラモデルは持ってきてないよぉ」

京子「そんな事言ってないよ」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 00:38:12.93 ID:8HUD0n2i0

その頃
 赤座さんち


あかね「あっ、そろそろあかりの下校時間ね」

あかね「帰宅途中のごらく部の後をつけて、あかりに悪い虫がつかないように見守らなくちゃ」

あかね「そうと決まれば着替えて、出かける準備を…」ガサゴソ

あかね「……あら」

あかね(……ぱんつもブラもない)

あかね「お母さんが洗濯しちゃったのかしら」キョロキョロ

あかね(……干してない、洗濯機の中にもない)

あかね(家の中から私の下着が消えた…!?)

あかね「参ったわね、このままじゃ外に出られないわ…」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 00:41:58.34 ID:8HUD0n2i0

あかね「今着てるのをそのままつけていけばいい話なんだけど…」

あかね「昨日から着てる下着を変えずに外に出るなんて乙女のプライドが許さないわね」

あかね「かといって、ぱんつはいてないから恥ずかしくないもんの境地は流石に頭おかしいし…」

あかね「しかたない、こうなったら」

あかね「あかりの下着を狩りま…借りましょう」



あかね「こんな事もあろうかと少しずつ溜めていたあかりの下着…」ゴソゴソ

あかね「これを着るってことはあかりと一つになるって事よね、ふふふ…!」

あかね「あぁ…あかりの唇で私のおでこにちゅーしてもらってドッキングして、一緒に世界とか救いたい…」

あかね「さっそく穿きましょう」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 00:45:39.22 ID:8HUD0n2i0

あかね「…………こ、これは…!」ギチギチ

あかね「ちょ、ちょっと…!ほんのちょっとだけサイズが合わな…!ぐふっ」ギチギチギチギチ

あかね「だ、大丈夫よ赤座あかね…この下着の締め付けは、あかりが精いっぱい抱きしめてくれてるものと思えば…!」ギチギチギチギチ

あかね「む、胸とか下半身とかめちゃくちゃキツいけどこれもあかりのため…!!」ギチギチギチギチギチ

あかね「がふっ…!ごふ…!!い、息がっ…!!」ギチギチギチギチ

あかね「あ……あか………り………」ギチギチギチギチ

あかね「………が………ま」ドサァッ

あかね「………………」


        リタイヤ
赤座あかね  再起不能


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 00:50:16.97 ID:8HUD0n2i0

七森中学校
 ごらく部部室


結衣「で、その下着どうするの?まさかずっと持ち歩くわけじゃないよね」

ちなつ「川に捨てるとか…」

京子「ち、ちなつちゃん…?」

ちなつ「冗談ですよ」

京子「冗談ならいいけど…」

あかり「うん…どうしようかなぁ」

ちなつ「あ、焼却炉とか…」

京子「ちなつちゃん!?」

ちなつ「冗談ですって」

あかり「どこかに隠しておける場所ないかなぁ」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 00:53:13.12 ID:8HUD0n2i0

結衣「ごらく部の押し入れとか…?」

あかり「ふすまを開けたら二秒でぱんつだねぇ」

ちなつ「犯罪の温床にしか見えません……」

京子「ひまっちゃんのロッカーに入れておく!」

あかり「サイズ的に怪しまれないね!」

結衣「明日すぐバレるだろ」

ちなつ「部室の庭にある池に沈めておくとか…」

あかり「こけ生えちゃうよぉ」

京子「ちなつさん、そのいじめみたいな発想どうにかなりませんか…」

あかり「しょうがない、今日のところは持って帰って明日考えようかなぁ」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 00:58:41.81 ID:8HUD0n2i0

七森町
 赤座さんち


あかり「ただいまぁ」ガチャッ

シーン

あかり「……?」スタスタ

あかね「…………」ピクピク

あかり「あ!?お、お姉ちゃん!!」

あかね「かはっ…!こひゅーこひゅー…!」ゼェゼェ

あかり「どうしたのお姉ちゃん!?苦しいの!?」ユサユサ

あかね「ぜはー…ぜはー…!ごほっ…!!」ガタガタ

あかり「お姉ちゃん!しっかりしてよぉ!!おねえちゃああああああん!!」

あかね(あ…天使の呼ぶ声が聞こえる…?)ハァハァ


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 01:05:52.36 ID:8HUD0n2i0

あかり「……………」

あかね「ふー……ふー……」ハァハァ

あかり(とりあえずあかりの部屋に運んだけど…お姉ちゃん、苦しそう…)

あかり(どうしたんだろう…病気になっちゃったのかなぁ…?)

あかり(心配だよぉ…)

あかね「すー…はー…すー…はー…」ゼェゼェ

あかり(うまく息ができないのかな…?お姉ちゃん……)

あかね(このベッド…あかりの香りで包まれてるわ…!!)スーハースーハー

あかり「…お姉ちゃん」

あかね「…あかり?」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 01:09:22.17 ID:8HUD0n2i0

あかね「……ふふっ大丈夫よ、お姉ちゃんちょっと風邪ひいただけだから」ナデナデ

あかり「風邪…?」

あかね「寝てれば治るわ…大丈夫…」

あかり(まさか…あかりがお姉ちゃんのぱんつ全部盗んだから…)

あかり(だから着る物が無くて風邪ひいちゃったのかなぁ…)

あかり(あかりのせいなら…あかりがお姉ちゃんの面倒見なくちゃ!!)

あかね(やばいわ…あかりの下着が私のボディにギッチギチに食い込んで死にそう…)

あかね(どうにかしてあかりの目を盗んで脱ぎ捨てないと………死ぬ)

あかね(そのうちあかりも席を外すだろうし、それまで少し我慢して…)

あかり「あかり、お姉ちゃんの看病する!今日は絶対離れないよぉ!!」

あかね(優しさがつらい)


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 01:16:42.09 ID:8HUD0n2i0

あかね(でも私にはあかりを突き放すなんてできない…!)

あかね(あかりが眠くなる九時までなんとか持ちこたえて、それからパージするしかない…)

あかね(あと五時間くらいこのまま耐えて…)

あかね「…………」

あかね(無理)

あかね(耐えてる間に息が絶えるわ、おそるべしあかりの下着…)

あかね(な、なんだか…めのまえがまっくらになって…き……た…)クラッ

あかね「う゛……」

あかり「お、おねえちゃぁん!!」

あかね「こひゅー…こひゅー…!」

あかり(や、やっぱり息がおかしいよぉ…!)

あかり(こうなったら…人工呼吸しなくちゃ!!)


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 01:24:35.59 ID:8HUD0n2i0

あかり「お姉ちゃん!こっちむいて!」

あかね「え…?」

あかり「ん~~~~っ!!」チュー

あかね「!?」

あかね(な、なにこれ…!?夢!?ドリームジャンボあかりくじ!?)

あかね(あかりにキス…されてるの…!?)ドキドキ

あかり「ふぅーーーーっ!!!」フーーー

あかね「ごふゥッ!!」ブフッ

あかね(は、肺が…!!)

あかり「すぅーーー…ふぅーーーーっ!!!」ブフーー

あかね(く、苦しい…!!)

あかり「すぅーーー!!ふううーーーーっ!!」ボフーー

あかね「我々の業界ではご褒美です」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 01:32:11.86 ID:8HUD0n2i0

あかり「ふぅーーーー!!……ってきゃああああ!?」

あかね「ふふ……ふ…お花畑が見えるわ…」ダクダクダクダク

あかり「お、お姉ちゃんが池田先輩ばりの鼻血を…!!」

あかり「どうしよう…!?悪化しちゃったのかなぁ…!?」オロオロ

あかり「…あっ、そうか!人工呼吸だけじゃなくて心臓マッサージもしないと!!」

あかね「!?」

あかり「ごめんねお姉ちゃん!ちょっと服の前開けるね!?」ガバッ

あかね「ストップ!!あかりストォーーップ!!」バッ

あかり「ごめんねお姉ちゃん!でも緊急なの!!」

あかね「心臓マッサージは!心臓マッサージは駄目なのよ!!」

あかり「でもこのままじゃお姉ちゃんが死んじゃうよぉ!!」

あかり「あかりのせいで…!あかりがお姉ちゃんのぱんつを盗まなければお姉ちゃんは風邪なんてひかなかったのにぃ!!」

あかり「あかりのせいでお姉ちゃんが死んじゃうなんてそんなの絶対いやだよぉ!!」

あかね「あかり…」

あかり「だって、あかり…!お姉ちゃんの事大好きだもん!世界で一番お姉ちゃんが大好きだもん!!」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 01:37:54.53 ID:8HUD0n2i0

あかり「お姉ちゃんがあかりのぱんつ盗むところ見て…!ついお姉ちゃんのぱんつ盗んじゃったけど…」ポロポロ

あかり「でも大好きなお姉ちゃんが死んじゃうなんて嫌だよぉ!!」

あかり「ごめんねぇお姉ちゃん…!あかりのせいで…!」グスッ

あかね「……あかり」スッ

あかり「……?」メソメソ

あかね「いいのよあかり、お姉ちゃんは死んじゃったりしないわ」ナデナデ

あかり「……ほんと?」

あかね「ほんとよ、それにお姉ちゃんは別に病気じゃないわ?」

あかね「ほら、あかりの下着を着てたら締めつけられて息が詰まってただけなの」ヌギッ

あかり「!?」

あかね「だからこれを脱げば大丈夫よ、ふー…苦しかった…」ヌギヌギ

あかり「………!?」

あかね「ほらね?病気じゃなかったでしょう?」

あかり「……ある意味病気だよ!!!!」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 01:43:43.89 ID:8HUD0n2i0

あかり「まさかお姉ちゃんがぱんつ盗むだけに飽き足らず、ぱんつ穿いちゃう変態さんだなんて夢にも思わなかったよぉ」

あかね「そうよ、お姉ちゃんはあかりが好きすぎて奇行に走っちゃう癖のある困ったお姉ちゃんなのよ」

あかり「開き直らないでよぉ!!」

あかね「うふふ、あかりにもぱんつ盗み属性があると分かった今、もうお姉ちゃんの覇道を阻むものなどないわ」

あかり「ぱんつ盗み属性ってなに!?そんなのあかりに無いよ!?」

あかね「でもあかりの鞄、お姉ちゃんの下着でいっぱいじゃない♪」

あかり「そ、それは仕返しだもん…お姉ちゃんがあかりのぱんつ盗むから…」

あかね「あら、そうなの……でも…」ゴソゴソ

あかり「あっ、あかりのかばん…!」

あかね「ひぃ、ふう、みぃ……やっぱり数が足りないわ」ガサゴソ

あかね「ぱんつとブラがちょうど一枚ずつ…これはどういうことなのかしら」

あかり「…………」

あかね「…………」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 01:48:57.74 ID:8HUD0n2i0

あかり「……し、知らないもん」

あかね「…………」

あかり「きっと足りないのはお姉ちゃんが昨日着てた分だよぉ、それを合わせて全部だもん」

あかね「…………」

あかり「…………」

あかね「あかねのこうげき!あかねはあかりにつかみかかり そうびをはぎとった!!」ガバァ

あかり「きゃああああああーーー!!?」

あかね「あかねはあかりのからだをチェックした!なんと!おねえちゃんのしたぎをてにいれた!!」テレレレー

あかり「うわぁん!!かえしてよぉ、かえしてよぉ!!」

あかね「元々お姉ちゃんのよ?」

あかね「こんなに大人っぽい下着…あかりのじゃないわよね?サイズもあってないし」

あかり「………うぅ」グスッ

あかり「ごめんなさい…あかり、お姉ちゃんのぱんつ盗んで着る属性です…!!」メソメソ

あかね「むしろご褒美です」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 02:00:14.94 ID:8HUD0n2i0

あかり「だって、だって…!!お姉ちゃんが…!」メソメソ

あかね「あかり、何も言わなくてもいいのよ」ナデナデ

あかね「私もあかりの下着を着ていた…これでおあいこ、問題解決じゃない」

あかね「さっ、寒いでしょう?さっきまでお姉ちゃんがつけてたあかりの下着着なさい」スッ

あかね「お姉ちゃんもあかりがつけてた下着着るわ」

あかり「………えへへ、あったかい…お姉ちゃんのぬくもりが残ってる…」

あかね「私も…あかりの体温に包まれているわ…」



こうして、第一次姉妹下着戦争は平和的解決を見せた
この戦いに善も悪も無かったと後に赤座あかねは語った
確かにそうなのだろう…そこには人を傷つける悪意も自らの為だけの欲も有りはしなかった
ただ互いに互いを求め与えあう姉妹愛がほんの少しだけ大きくなりすぎただけなのだろう
大きくなりすぎたそれが互いの想いを覆い隠し、すれ違いや誤解を生む
だがそれだって、足元に転がる小さい石ころ…天に広がる青空に比べれば小さな問題だ
足元の問題に目を向けず、顔をあげれば彼女はそこにいる
姉にとっての妹、妹にとっての姉は、いつだってそこにいる
その証拠に今日も赤座家…いや、七森町…世界は平和であった
その平和はこれからも…末永く、続いていくはずだ 姉妹愛が赤座家にある限り




おしまい

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
最新記事
プロフィール

こんがり

Author:こんがり
2chSSのサイト。
色々と模索中です。
古いSSも随時追加していきます



2ch SSサイトの相互リンク、RSS歓迎です。

連絡はメール又はコメントに連絡ください。

 kongari.ss.0123★gmail.com

★部分を@に変えてください

ss読むついでに更新する感じなので、自分用に近いですが……

To LOVEる―とらぶる― ダークネス画集 Venus (愛蔵版コミックス) ぶっちゃけすぎのライトノベル執筆講座 本当に書く人に伝えたい二〇の秘訣 シナリオの基礎技術
サイト内検索フォーム
Twitter
 
百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス) 百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス)
スポンサードリンク
カウンタ
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。