HOME 全てのSS RSS   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アイマスSS  »   やよい「うっうー、今月も家計がピンチですー!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やよい「うっうー、今月も家計がピンチですー!」



1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 00:51:10.84 ID:lwHot/3m0
やよい「ちょっと春を売ってくるですー♪」


9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:06:14.71 ID:lwHot/3m0
やよい「というわけで春はいりませんかー?」

千早「いただくわ」ボタボタ

春香「とりあえず鼻血止めようよ千早ちゃん」


11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:09:41.42 ID:lwHot/3m0
春香「いきなりどうしたのやよい?」

やよい「それが…今月ウチの家計がちょっとピンチで…」

千早「高槻さん…」ボタボタ

やよい「それで小鳥さんに相談したら…」


15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:12:37.96 ID:lwHot/3m0
小鳥『それなら春を売ればいいのよやよいちゃん!!!』

やよい『春ですかー?』

小鳥『まだいたいけな少女が家族の為に春を売るなんて…』

春『うー?何を売ればいいんでしょうか?』

小鳥『ピヨー!!健気で儚げで…ピヨー!!』

やよい『よくわからないけどやってみますねー!』


18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:16:44.01 ID:lwHot/3m0
やよい「だから自分で考えた春を売ってるんです!」

千早「プロデューサーに報告ね」

春香「なるほどね…えっとこれは?」

やよい「つくしです!家の近所に生えてたんですよー」

春香「なるほどなるほど」


22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:19:42.97 ID:lwHot/3m0
春香「つまりやよいは天使ってことね」

やよい「?」

千早「あら?これは…」

やよい「これは四葉のクローバーです!頑張って見つけました!」

千早「よく見つけられたわね、流石は高槻さんだわ」ボタボタ

春香「千早ちゃん鼻血、鼻血」


26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:22:54.77 ID:lwHot/3m0
春香「ところでこれの値段は?」

やよい「はわわ!まだ考えていませんでした…」

千早「おっちょこちょいの高槻さんも可愛いわね…」ボタボタ

春香「千早ちゃんちょっと下がっててくれるかな?」

やよい「うー…どうしましょう…」

春香「うーん、じゃあこうしようよ!」

やよい「?」

春香「お客さんに値段を決めてもらうの!」


29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:24:54.11 ID:lwHot/3m0
やよい「それ!とーってもいい案かもー!」

春香「ふふふ、じゃあ私はこのつくしを貰おうかな」

千早「じゃあ私はこの四つ葉のクローバーを頂くわ」

やよい「うっうー!ありがとうございますー!」


31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:28:00.64 ID:lwHot/3m0
春香「じゃあお代をー…ってあんまり持ち合わせが…」

千早「はいお代」つ一万円

やよい「はわわ!?そんなに受け取れませんよ?」

千早「ごめんなさい…今はそれしか出せなくて…」

やよい「そうじゃなくて高額すぎて受け取れません!」


33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:31:26.50 ID:lwHot/3m0
---------

春香「結局色々あって上限1000円で落ち着きましたよ!」

千早「春香?誰に話しているの?」

やよい「お二人ともありがとうございましたー!」

春香「うぅん、やよいも頑張って春を売ってね!」

千早「私はもう少し残って高槻さんと…」

春香「ダメだよ千早ちゃん、これから一緒にラジオの仕事でしょ?」


34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:33:30.46 ID:lwHot/3m0
千早「あぁ…高槻さん…」ズルズル

春香「じゃあ行ってくるね!」

やよい「はい!いってらっしゃいです!」

バタン

やよい「商品をキレイに並べましょー!」


36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:36:01.71 ID:lwHot/3m0
やよい「さぁいっぱい食べようよ♪」

ガチャッ

響「はいさーい!」

真「おはようございまーす」

やよい「おはようございまーす!」


39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:38:59.41 ID:lwHot/3m0
響「お!やーよーいー!今日も可愛いなぁ!」

やよい「うぅ…テレちゃいます…」

真「やよい一人…ってなにこれ?春売ります?」

やよい「はい!えーっと…」



やよい「という訳なんです!」

響「真」

真「うん、後で…ね」


40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:41:31.91 ID:lwHot/3m0
やよい「春はいかがですかー?」

響「まぁさておき、色々あるんだなー」

真「ホントだ、たくさんある」

やよい「うっうー!がんばって集めましたー!」


42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:46:21.59 ID:lwHot/3m0
真「これは?雛人形?」

やよい「それは私が折り紙で折ったおひなさまです!」

真「へー!よく出来てるなぁ…ボクこれにしようかな」

響「あ!いいなー真、自分も何か無いかなー」


44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:50:38.44 ID:lwHot/3m0
やよい「本当は春より少し早いかもですけど…」

真「そんなことないよ、じゃあボクはコレを貰うね」

やよい「ありがとうございますー!」

響「あ!これ!自分これがいいぞ!」


46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:54:01.49 ID:lwHot/3m0
真「それは?マーガレット?」

響「やよい!いいよね?」

やよい「はい、勿論です!」

真「響そんなにマーガレット好きなの?」

響「え?も、勿論!自分マーガレットが大好きなんだー!」


48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:56:46.27 ID:lwHot/3m0
響「さぁ真!レッスンいくぞ!」

真「マーガレット…確か花言葉は…」

響「うぎゃー!い、いいからレッスン行くぞ!!」

真「あ!待ってよ響!!」

バタン

やよい「いっちゃいました」

※マーガレットの花言葉は真実の愛


49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 01:59:31.21 ID:lwHot/3m0
やよい「ぜーったい ハッピー♪」

ガチャッ

亜美・真美「「おっは→!!」」

伊織「まったく、朝から騒々しいわねぇ」

やよい「おっはよー!」


50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:01:47.49 ID:lwHot/3m0
亜美「おやおや?真美隊員?やよいっちがなにやらしてますぞ?」

真美「そのようですな亜美隊員、これは調査が必要ですな」

伊織「やよい?今日は確かオ…フ…」

やよい「春はいかがですかー!」


51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:04:24.65 ID:lwHot/3m0
伊織「あのバカか鳥の仕業ね、待っててやよい、今すぐ警察を」

やよい「まっ、待って伊織ちゃん!」


---------

伊織「事情は分かったわ、ロクでもないのは確かみたいだけど」

やよい「ところで何でみんな春を売るっていうと驚くのかな?」


52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:05:56.53 ID:lwHot/3m0
伊織「な!?」

亜美「確かに、やよいっち見たいに春の物を売ることじゃないの?」

やよい「伊織ちゃん何か知ってる?」

伊織「…そ、それは///」


53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:07:49.92 ID:lwHot/3m0
やよい「伊織ちゃん?顔赤いよ?」

亜美「いおりんのあの対応…なにかあるよ真…美?」

真美「・・・///」

亜美「真美ー?どったの?」


57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:09:19.51 ID:lwHot/3m0
伊織「そ、そんなことより商品を見せて頂戴やよい!」

亜美「あー!逃げたー!」

伊織「うるさいわね!」

真美「な、なにがあるのかな→?」


59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:12:31.25 ID:lwHot/3m0
伊織「あら?タンポポ?」

やよい「うん!まだ蕾なんだけどカントウタンポポっていうんだって」

亜美「カントウ?」

真美「タンポポ?」


60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:15:34.56 ID:lwHot/3m0
亜美「普通のタンポポと何が違うの?」

伊織「私達が普段目にするのは大体セイヨウタンポポっていう種類よ」

真美「セイヨウタンポポ!」

亜美「What!?」

伊織「欧米か!」


63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:20:45.97 ID:lwHot/3m0
やよい「何かちがうの?」

伊織「元々はこのタンポポが日本にあったのだけれど、セイヨウタンポポに圧倒されてしまっているのよ」

真美「見分け方は?」

伊織「花の裏、外総苞片が反っていればセイヨウタンポポね」

亜美「がいそーほーへん?」


64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:21:48.66 ID:IjgOPzA+0
伊織はかしこいなぁ!


65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:22:36.23 ID:lwHot/3m0
伊織「その辺は省くわ、ま、反ってなければレアってことね」

亜美「へーいおりん物知り→」

真美「物知り→」

やよい「伊織ちゃんすごいね!」

伊織「べ、別にこんなの常識よ常識!」


66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:24:36.24 ID:lwHot/3m0
伊織「私はコレを貰うわ、中々お目にかかれないわよ」

亜美「くそー!真美隊員!我々もレアなお宝を!」

真美「探索だ亜美隊員!」


67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:26:38.05 ID:/++AXSE40
埼玉では割とよく見る


68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:28:04.36 ID:lwHot/3m0
真美「何これ?イモムシ?」

亜美「うわうわ!ホントだ!二匹いるよ!」

伊織「…これはアゲハチョウの幼虫ね」

亜美・真美「「アゲハチョウ!?」」


69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:30:28.49 ID:lwHot/3m0
伊織「な、何よ大きな声上げて!」

亜美「だって蝶といったらアゲハチョウっしょー!」

真美「ヒラリヒラリと~♪」

やよい「浩次が捕まえてきたんだよ」

亜美「亜美これにする!」

真美「真美も!」



72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:35:11.48 ID:lwHot/3m0
やよい「ありがとうございましたー!」

伊織「それ、ナガサキアゲハの幼虫らしいわよ」

亜美「長崎アゲハ?」

真美「いおりんホント詳しいね…」

亜美「ムシリン?」


73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:37:21.49 ID:lwHot/3m0
伊織「誰がムシリンよ!調べたのよ、黒い蝶になるみたいよ?」

真美「かっくいー!」

亜美「絶対成長させたるよ!」




78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:39:52.30 ID:lwHot/3m0
伊織「じゃあやよい、私達は仕事があるから」

亜美「頑張ってねやよよいっち!」

真美「負けないでやよいっち!」


やよい「うん!みんなもお仕事がんばってね!」


79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:43:21.31 ID:lwHot/3m0
やよい「まほろばー♪」

ガチャッ

P「戻りましたー」

社長「おはよう諸君!」


やよい「おはようございますー!」


80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:46:00.67 ID:lwHot/3m0
P「お?やよい一人か?」

社長「やよい君は元気があっていいな!」

やよい「ありがとうございます!」

社長「ところでこれは一体?」

やよい「春はいかがですか!?」



83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:47:49.78 ID:lwHot/3m0
社長・P「」

やよい「うー?」

P「・・・・」財布チラッ

社長「キミィ…」

P「い、いや!やよい!?何でこんなことを!?」

やよい「実は…」



85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:50:03.06 ID:lwHot/3m0
--------

P「ピヨェ....」

社長「少し…音無君に働かせ過ぎたかもしれんな…」

やよい「いかがですかー?」

P「どれどれ…?」



87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:55:10.16 ID:lwHot/3m0
P「ん?桃の花か」

やよい「はい!プロデューサーもお花詳しいんですね!」

P「いや、まぁこれくらいはな」

社長「…ふむ」


88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:57:17.00 ID:lwHot/3m0
P「こっちはタケノコか」

やよい「庭に生えてきたんです、コレ一個じゃ家じゃ足りなくて…」

P「うーん…どっちにしようかな?」

社長「おぉ!タケノコかね?」


89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 02:59:27.30 ID:lwHot/3m0
やよい「はい!」

P「社長?」

社長「いやはや、どうしてもタケノコが必要なのにどこにも無くてねー」

やよい「ならこのタケノコを使ってください!」

社長「いや助かるよ!これが無いと事務所も危なかったからねぇ!」

やよい「えぇ!!そうなんですか!?」




91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 03:02:48.22 ID:lwHot/3m0
社長「事務所の危機を救ったタケノコだから1000円と言うわけにはいかんよ」

やよい「で、でも…1000円以上は受け取れません!」

P「いややよい、このタケノコが無かったら事務所も危うかったんだ、妥当な金額だと思うぞ?」

やよい「で、でも…」


92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 03:05:56.94 ID:lwHot/3m0
社長「事務所の都合で必要なんだ、それ相応の値段を払わせてもらうよ?」

P「社長がああ言ってるんだ、やよい、売ってあげなさい」

やよい「わ、わかりました!売ります!」

社長「はっはっはっ!ありがとうやよい君」つ10万



ダダダダダ


93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 03:07:48.47 ID:Y1AIn5jA0
社長イケメンすぐるな


94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 03:08:12.04 ID:lwHot/3m0
ガチャッ

小鳥「やよいちゃーん!!この間は私徹夜明けでとんでもないことを…!!!」

P「あっ元凶」

社長「音無君か」サツタバワタシ

やよい「小鳥さんおはようございますー!」サツタバツカミ


95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 03:10:23.85 ID:lwHot/3m0
小鳥「しゃ、社長!?見損ないました!!いい歳こいてロリ○ンなんですか!!」

社長「音無君!?キミなんて事を大声で!」


やよい「ロリ○ンてなんですか?」

P「やよいは知らなくて良いからな?」




98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 03:13:54.01 ID:lwHot/3m0
小鳥「皆さん!変態がいますよー!変態g」

社長「社長ボンバー!!」

ドゴォ

小鳥「ピィーヨォ…ピィーヨォ…ピィーヨォー」ズズン

P「Syacho WIIN !! PERFECT !!」

やよい「アックスボンバーですね!」


101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 03:17:31.41 ID:lwHot/3m0
-------

社長「まったく…キミは昔からそそっかしいところが直らんね…」

小鳥「うぅ…申し訳ないです…」

やよい「小鳥さん!小鳥さんの言うとおり春を売ったらみーんなよろこんでくれましたー!」

小鳥(天使ね…)

P(天使だ…)

社長(天使だ…)


103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 03:23:34.82 ID:lwHot/3m0
やよい「これで今月は乗り切れそうです!」

P「あっ、そうだ!やよいに春からの新番組のオファー来てたんだった!」

やよい「えぇ!本当ですか!?」

P「あぁ、先方から是非やよいをってお声がかかってな…やるか?」

やよい「はい!是非!」


社長「天海君?何で扉から顔を覗かしているんだね?」

春香「呼ばれた気がして」


105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 03:25:09.04 ID:lwHot/3m0
やよい「プロデューサー!」

P「うん?どうした?」

やよい「春って素敵ですね!!」



小鳥(P×やよ…)


106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 03:28:07.58 ID:lwHot/3m0
ζ*'ヮ')ζ<くぅ〜wつかれましたー!


おわり
やよいの誕生日は3月25日だよ!(ステマ


107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 03:28:46.32 ID:ywKpD3GoO



109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 03:34:36.47 ID:lwHot/3m0
一応前に書いたヤツのタイトル
千早「誕生日だし優のところへ……」

ガリハ…粋なちーちゃんの人と間違えてる人がいたので
あの素敵な文とこんな駄文を比べるなんてめっ!デスヨ


111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/27(水) 03:36:30.24 ID:OhZEJLvS0


良スレだった



スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
最新記事
プロフィール

こんがり

Author:こんがり
2chSSのサイト。
色々と模索中です。
古いSSも随時追加していきます



2ch SSサイトの相互リンク、RSS歓迎です。

連絡はメール又はコメントに連絡ください。

 kongari.ss.0123★gmail.com

★部分を@に変えてください

ss読むついでに更新する感じなので、自分用に近いですが……

To LOVEる―とらぶる― ダークネス画集 Venus (愛蔵版コミックス) ぶっちゃけすぎのライトノベル執筆講座 本当に書く人に伝えたい二〇の秘訣 シナリオの基礎技術
サイト内検索フォーム
Twitter
 
百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス) 百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス)
スポンサードリンク
カウンタ
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。