HOME 全てのSS RSS   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ゆるゆりSS  »  京子「結衣がいなくなったら」結衣「いや、いるから」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京子「結衣がいなくなったら」結衣「いや、いるから」



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/12(火) 23:22:26.31 ID:7qltk0Pg0

京子「という妄想を寝る前によくします」

結衣「どんな妄想してんだよ」

京子「えっとねー」

結衣「言わんでいいから」

京子「いいから聞けって」

結衣「別にいいって」

京子「私は結衣ん家に泊まってて、朝起きたら結衣がいないんだよ」

結衣「おいコラ」

京子「でね、部屋中探すんだけど見つからなくて、押し入れにもいなくて」

京子「コンビニにでも行ったんだと思って、漫画読みながらラムレーズン食べて待つことにするの」

結衣「主不在の家でやりたい放題だな」

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/12(火) 23:25:42.02 ID:7qltk0Pg0

 京子「結衣遅いなー」

 京子「電話でもしてみるか」prpr

 『お掛けになった電話は現在電波の届かない……』

 京子「なんと」
 
 京子「これは新手の放置プレイか何かか!」ハッ

 京子「そんなことしたって寂しがり屋の結衣が先にギブアップするくせに」

 京子「しかしだ…鍵を開けっ放しで勝手に帰る訳にもいかないしな…」

 京子「かといってやることもないし…」

 京子「下手にゲームに手を付けると後でうるさいからな」

 京子「データ上書きしたとか消したとかさ」

 京子「あかり達でも呼ぶか」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/12(火) 23:30:32.55 ID:7qltk0Pg0

 ちなつ「で、せっかく結衣先輩の家に来たのに、京子先輩だけなんですか?」ムス

 あかり「結衣ちゃんどこに行っちゃったんだろう?」

 京子「そのうち帰ってくるんじゃないかなー」

 ちなつ「京子先輩は心配じゃないんですか?」

 京子「まぁ結衣だしね。しっかりしてるし大丈夫でしょ」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/12(火) 23:34:59.34 ID:7qltk0Pg0

 ちなつ「ちょっと薄情すぎません?」

 京子「私と結衣くらいの仲になると、このくらいどうってことないのだよ」

 ちなつ「うっ……」

 京子「ってことで暇だからトランプしよー」



京子「大体いつもこの辺で落ちるんだよね」

結衣「え? 落ちは?」

京子「ないよ?」

結衣「ここまで引っ張ってこれで終わり!?」

結衣「起承転結の起すら終わってないよ!」

京子「いや、寝る前の妄想にそんなの求められても」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/12(火) 23:38:30.79 ID:7qltk0Pg0

結衣「でもさ……」

京子「なら結衣はどんなこと妄想してんだよ?」

結衣「わ、私はそんなことしてないから」

京子「目が泳いでるよ~」ニヤニヤ

結衣「してないったらしてないの! この話し終わり!」

京子「ちぇっ」

京子(この態度だと絶対してるな)

京子(つまり西垣ちゃんに貰った相手の妄想が分かる薬の出番ってわけだ)ニシシ

京子「結衣ー今日泊まりに行っていい?」

結衣「いきなりだな。まぁいいけどさ」

京子「よっしゃ」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/12(火) 23:44:15.03 ID:7qltk0Pg0

結衣「それじゃ、電気消すよ」

京子「ん」

結衣「おやすみ」

京子「おやすみー!」

結衣「これから寝るのに元気良いな…」

京子「い、いや別にそんなことないよ?」

結衣「明日も学校あるんだから夜更かしもほどほどにしてけよ」

京子「分かってるって」

京子(そろそろ薬が効いてくる頃かな)


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/12(火) 23:49:38.33 ID:7qltk0Pg0

京子(そういえば貰ったときに何か言ってたような)

 西垣「おおう歳納。聞いてくれ!」
 
 西垣「ついに成功したんだよ!」

 京子「爆発が?」

 西垣「違う! 他人の妄想が分かる薬だ」

 京子「すげー! ホントですか!?」

 西垣「既に松本で試した! 嘘だと思うならほら、1つやるから使ってみろ」

 西垣「効果は約2時間だ。飲んでから30分くらいで効き始めるからな」

 京子「さっそく結衣で試そう!」ダッ

 西垣「ただひとつ注意があってな、最初の1時間は目的通りなんだが、その後はほぼ自白ざ……」

 西垣「あ~行ってしまったか……まぁいいさ。あいつらなら大丈夫だろう」

京子(最後の方聞いてなかったな……ってことは大したことじゃないんだよ。うん)


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/12(火) 23:54:15.71 ID:7qltk0Pg0

京子(さぁさぁ…日頃クールな結衣ちゃんの本性を見てしんぜよう)ニヤニヤ

結衣「……」Zzz

 結衣「まったく…母さんも父さんも勝手だよな」

 結衣「私に黙って編入決めるなんて。しかも全寮制の女子校って」

京子(いきなり転校設定www厨二www)

京子(ま、実際中二だけどさ私達)


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/12(火) 23:57:56.52 ID:7qltk0Pg0

 結衣「それに編入祝いでブーケって意味分かんないし」

 結衣「何が明日はこれを持って学校行きなさいだよ……」

 結衣「考えてたら腹立ってきた……今度会ったら文句言ってやる」ポイッ

 ??「きゃっ」

 結衣「ん?」

 ??「あ、あの…ごめんなさい。飛んできたから…」

 結衣「ああ、それ。私はいらないからあげるよ」

 結衣「それじゃ」

 ??「ま、待ってください!」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/13(水) 00:01:25.38 ID:wfZ+Wg9M0

 結衣「まだ何か?」

 京子「私、歳納京子って言います」

 結衣「はぁ……」

 京子「船見結衣さんですよね? 今日編入してきた」

 結衣「そうだけど…」

 京子「私、えっと、クラスと寮の部屋が一緒で、それで学園の中とか案内してあげようと思って」

京子(なんだこれwww)プルプル

京子(めっちゃ結衣ワールドwwww)


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/13(水) 00:05:43.89 ID:wfZ+Wg9M0

京子(笑っちゃだめだ……頑張れ京子!)

 結衣「そうだったんだ。じゃあ改めて、船見結衣です。よろしくね歳納さん」キラ

京子(キラッてwwwなにその微笑みwww)

京子(ってか妄想の中の私、すげぇおしとやかwww結衣はそういうのがタイプなのか?)

 京子「京子でいいですよ。だって私達はもう、婚約者じゃないですか」

 結衣「え?」

京子(え?)

 結衣「ご、ごめん。今なんて?」

 京子「ですから、結衣さんと私は婚約者です」ニコ

 結衣「ぇぇええ!?」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/13(水) 00:10:38.83 ID:wfZ+Wg9M0

 京子「どうされました?」キョトン

 結衣「いやいやいや! 婚約者ってどういうこと?」

 京子「ここは最高の花嫁となるべく日々切磋琢磨する学舎」

 結衣「……」

 京子「先ほど投げたブーケ…それを受け取った人とパートナーになり、共に成長するのです」

 京子「不束者ですが、よろしくお願いします」ペコ

 結衣「……」

 京子「さあ。寮までご案内しますね」ギュ

 結衣「ちょっ…近いって///」

 京子「婚約者なら腕組みくらい普通です」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/13(水) 00:13:57.51 ID:wfZ+Wg9M0

 結衣「いや、でも会ってすぐにこんな……」

 京子「結衣さんは…私じゃ嫌ですか?」ウルル

 結衣「なっ//」ドキ

 結衣「い、嫌じゃないけど……恥ずかしいって言うか///」

 京子「なら、早く慣れてください!」ギュウ

 京子「さ、こっちですわ!」

 結衣「ちょっ…そんなに引っ張るなって」

京子「あははははははは」

結衣「ど、どうしたんだ京子!?」ビク

京子「いえ、なんでもありませんよ結衣さん」プルプル

結衣「っ!!」ドキ


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/13(水) 00:17:39.94 ID:wfZ+Wg9M0

京子「どうしたんですか?……ふはっ」

結衣「京子…知ってるのか!? 何故!? Why!?」

京子「西垣ちゃんに貰った薬でっ……ふはは」

結衣「終わりだ…もう生きていけない……」

京子「そんなに落ち込むなって。婚・約・者なんだから秘密はなしだろ」ニヤニヤ

結衣「うわぁああ/////」ボフ

京子「結衣にしては独創的な内容だったよ」ウンウン

結衣「言うな!」

京子「あれって結衣のオリジナル?」

結衣「そ、そんなわけないだろ///!」

結衣「ラジオだよ//京子が泊まりに来ないときはたまに聞いてるんだ……」

京子「いや~とんでもない内容の番組だね」ニヤニヤ

結衣「うっさい///」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/13(水) 00:21:53.30 ID:wfZ+Wg9M0

京子「私がいない寂しさをラジオでごまかす結衣……なかなか可愛いとこあるじゃん」

結衣「うう~///」

京子「こんなことなら早く告っちゃえばよかったなぁ」

結衣「え?」

京子「え?」

結衣「いまなんて?」

京子「あんな妄想するんだし、結衣って私のこと好きなんでしょ? 両想いじゃん?」

京子「……あれ?」

結衣「……京子って、私のこと好きなの?」

京子「うん」

結衣「どんな風に?」

京子「恋愛対象として」

結衣「//////」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/13(水) 00:26:06.15 ID:wfZ+Wg9M0

京子「あっ…ちょっ今のなし! 嘘! いや嘘じゃないけど///」

京子「あれ?」

京子(なんかふわふわする)ポー

京子(ちょっとヤバイかも…)

結衣「好きな人にこんな悪戯するんだ」

京子「う……だってこんなに泊まりに来てるのに結衣っていつも通りだし」

京子「他の子が好きなんじゃないかって不安で…」

京子「ごめんなさい」シュン

結衣(か、可愛いっ/////)キュン

結衣「わ、悪い子にはおしおきしないとね」

京子「おしおき…?」

結衣「今の京子は嘘がつけないみたいだから」

結衣「さっきのお返し」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/13(水) 00:29:49.39 ID:wfZ+Wg9M0

京子「ひどいよ結衣ぃ」シュン

結衣「そ、そんな顔してもダメだからな。さっきの私がどんなに恥ずかしかったか」

結衣「さて、京子は私のどこが好きなの?」

京子「……全部」

結衣「具体的に」

京子「優しいところとか、料理がうまいところとか、でも寂しがりやなところとか/////」

結衣「私ってそんな寂しがりやに見える?」

京子「うん」

結衣「…おほん、では何でちなつちゃんばっかり構って私には何もしないのか?」

京子「そ、それは///ちなつちゃんは可愛いし好きだけど、結衣の好きとは違くて////」

京子「結衣の好きは結衣だけだから////!!」

結衣(これは……)

結衣(いい//!)キュウン


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/13(水) 00:33:15.14 ID:wfZ+Wg9M0

結衣「そっか。じゃあ明日の部活で膝枕してよ」

京子「膝っ////」

結衣「だめ?」

京子「い、いいよ///」

結衣(YES!)

結衣「なら次は……」

京子「まだ続けるの?」

結衣「もちろん」

京子「うぅ~」

結衣(薬でぽーっとなってる京子も可愛いな///)

結衣「私とラムレーズンどっちが好き?」

京子「……ゆい」

結衣「ん~?」

京子「結衣の方が好き!!」

結衣(はあぁぁ//////)キュンキュン


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/13(水) 00:36:58.38 ID:wfZ+Wg9M0

結衣「それじゃあ…」

京子「ねぇ結衣?」

結衣「うん?」

京子「結衣はさ、もっとおしとやかな娘の方が好き?」

結衣「どうして?」

京子「だってさっきの妄想…」

結衣「う……それは忘れてくれ…」

京子「結衣がそういう娘が好きなら、私頑張るから…」

京子「おしとやかに出来るようになるから…」

結衣「さっきまで両想いだなんだって言ってたのに、不安になったのか?」

京子「だって……」ギュ


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/13(水) 00:40:06.03 ID:wfZ+Wg9M0

結衣「大丈夫だよ。私は、いつもの京子が大好きだから////」

京子「ほんと?」

結衣「ほんとほんと」

京子「じゃあ…愛してるって言って?」

結衣「それは…恥ずかしい…」ゴニョゴニョ

京子「ぅぅ…」ウルウル

結衣「ぁ……」

結衣「愛してるよ京子/////」

京子「結衣…えへへ~///」ギュウ

結衣「はいはい」ナデナデ




おわり
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
最新記事
プロフィール

こんがり

Author:こんがり
2chSSのサイト。
色々と模索中です。
古いSSも随時追加していきます



2ch SSサイトの相互リンク、RSS歓迎です。

連絡はメール又はコメントに連絡ください。

 kongari.ss.0123★gmail.com

★部分を@に変えてください

ss読むついでに更新する感じなので、自分用に近いですが……

To LOVEる―とらぶる― ダークネス画集 Venus (愛蔵版コミックス) ぶっちゃけすぎのライトノベル執筆講座 本当に書く人に伝えたい二〇の秘訣 シナリオの基礎技術
サイト内検索フォーム
Twitter
 
百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス) 百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス)
スポンサードリンク
カウンタ
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。