HOME 全てのSS RSS   »  2013年02月
Archive | 2013年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内田「マコちゃんは私の言うこと聞かないといけないんだから!」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 03:34:25.44 ID:u73ehjuL0
マコちゃん「どうしたんだよ内田…?オレなにかしたか…?」オロオロ

内田「だって…私っていつも千秋や夏奈ちゃんにイジメられてるんだもん!」

マコちゃん「それ…オレは関係ないんじゃ…」

内田「マコト君は私に弱味を握られてるんだから言うこと聞くのが正しいんだよ!」

マコちゃん「ば…ばかっ!ここでその名前で呼んじゃ…」アセアセ

夏奈「おーい内田ー?あんまりこの家ではマコちゃんイジメんなよー?」

内田「私イジメてなんかないもん…」プクー

マコちゃん「春香さんや千秋に聞かれたらどうするんだよぅ」ウルウル
続きを読む
続きを読む
スポンサーサイト

内田「ねー、夏奈ちゃん」夏奈「んー?」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/26(火) 09:20:09.80 ID:V7zKcx140
内田「夏奈ちゃんて、誰か好きな人いないの?」

夏奈「なんだー?急に。うーん、別にいないかなあ」

内田「あそ、そ、そうなんだ?」

内田「あ、あのさ、藤岡くんて、好きな人いたり、するのかな?」

夏奈「藤岡!??あいつはどうなんだろー?そういえばそんな話聞いたことないな」

夏奈「どうしたー?アイツのこと気になるの?」

内田「…ぅ……」

内田「…う……ん、ちょっとだけ」

夏奈「えっ?」ドキッ

続きを読む
続きを読む

ちなつ「キスの練習するわよっ」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:53:01.45 ID:InWWLCnU0
ちなつ「キスの練習したい……」

あかり「!?」

あかり「何度も言うけどやっぱりあかり、友達同士でそういうの、ダメだと思うからその……」

ちなつ「え?……ああ。あかりちゃんにはもう頼まないから安心して」

あかり「えっと、それって……?」

ちなつ「いやー、いくら私が鋼のメンタルしてるっていっても毎度全力疾走で逃げられるとさぁ」

ちなつ「ちょっとへこむよねぇ」

あかり「ぅ。あ、あの……、ごめんね?」

ちなつ「というわけであかりちゃんには金輪際頼まないから安心してね?」ニコッ

あかり「う、うん……」

ちなつ「というわけで、誰か練習OKしてくれそうな人いない?」

あかり「あかりに聞かれても……」

ちなつ「もうっ、ターゲットから外してあげたんだから、ちょっとは協力してよ」

あかり「……じゃ、じゃあ>>5とか?」 続きを読む
続きを読む

千歳「ふふっ!『結衣』って、呼んでほしいん?」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/22(金) 21:24:34.29 ID:36yRkrNN0
――――地元スーパー――――


結衣「う~ん、今日の晩御飯何にしよう・・・カレーでいいかな・・・お米炊いてるし」

結衣「じゃあ、肉と人参と玉ねぎと・・・あ、ルーはまだ家に残ってたかな」

結衣「じゃあ、これだけでいっか・・・後、適当なお菓子でも買おうかな・・・」スタスタ


?「あれ?船見さ~ん!お買い物?」


結衣「・・・ん?ああ、千歳か。そうだよ、晩ご飯の買い出しにね。千歳は?」

千歳「ああ、うちはちょっとお菓子でも買おうと思ってな」

結衣「そっか、私も丁度お菓子買おうと思ってたんだよ」

千歳「そうなんや。あ、その買い物カゴに入っとるものからして・・・今日はズバリ、シチューやな?」

結衣「いや、カレーだよ。そっか、ルー買ってないからどっちがわかんないよね」 続きを読む
続きを読む

夏奈「アキラ。面白いゲーム貸して」アキラ「ギャルゲはどうです?」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/26(火) 11:53:45.49 ID:QL2Psna10
中学校 教室

夏奈「はぁー退屈だなぁ。何か面白いことはないかな、ケイコ?」

ケイコ「もうすぐ試験だけど勉強はどうなの?」

夏奈「ケイコ。何を言っているんだ?」

ケイコ「え?」

夏奈「私はね、面白いことはないかと訊いたんだよ? どうしてそれが勉強に繋がるんだ?」

ケイコ「でも……」

夏奈「全く!!ケイコは面白いことも思いつけないほど勉強が好きなのか!! なら勉強と結婚してしまえ!!」

ケイコ「……」

夏奈「ケイコは勉強という恋人がいるから毎日楽しいんだろうけど、私には毎日が楽しくなるほどの恋人はいないからなぁ……」

ケイコ「――何様さっ!!!」

夏奈「……!?」 続きを読む
続きを読む

美希「ハニー、ミキ結婚するね?」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/26(火) 15:00:59.67 ID:gUt9fi9oP
P「え?」

美希「ミキにふさわしい人、見つけちゃったんだ」

P「い、いやちょっと待てよ! アイドルはどうするんだ!」

美希「ごめんね、バイバイ」

P「お、おい美希! 嘘だろ、待ってくれ、美希!!」

――




P「美希……いかないでくれ……頼む」

P「美希……」

P「……はっ」

P「これまたベタな夢だな……」


P「仕事行くか……」 続きを読む
続きを読む

やよい「腹パン一回1000円です……」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 12:17:35.24 ID:hj8QwMSnO
P「アイドル腹パンできるのは業界広しといえども765プロだけだよ~さあよったよった!」

やよい「うぅ……これも家族のためです……」

俺「1000円で1腹パン……でいいのかい?」

やよい「は……はい……」(大きな人……怖いよ)

俺「じゃあはい。一万円」

やよい「え……そんな……10発も……」ガタガタ
続きを読む
続きを読む

冬馬「カナ、女子力って結局なんだ?」夏奈「女子力っていうのは…」



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

2013/02/27(水) 19:15:09.91 ID:b9Z8zWb90
夏奈「なんですかね、マキ先生」

マキ「女子力っていうのはね、女子のレベルのことを言うんだよ」

冬馬「そのレベルが高いとどうなるんだ?」

マキ「男にモテる。これに尽きるね」

冬馬「なーんだ。なら、オレには必要ないな」

千秋「そーだな。私も特に必要だとは思わない」

夏奈「まぁ、お前たちは女子力よりも男子力のほうが勝ってるからね」

冬馬「オレは女だ、この野郎!!」ゴンッ

千秋「とにかく、バカ野郎!!」ゴンッ

夏奈「そーいうところが男子力なんだよぉ!!」

春香「アツコ、お茶のおかわりは?」

アツコ「うん。貰おうかな」 続きを読む
続きを読む

恭介「エクスタシーの回数が分かるメガネを作ってみた」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/28(木) 00:10:27.15 ID:5ak70uoM0
恭介「理樹、このメガネをかけてみろ」

理樹「メガネって……いきなり何? また変なことでも思いついたの?」

葉留佳「やっほー理樹くん! 今日も元気してるかい?」


ピピッ


理樹「……3?」

恭介「ほう、三枝は週3か……」 続きを読む
続きを読む

やよい「プロデューサー、あのっ…行ってきますのちゅー…///」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/26(火) 18:56:11.50 ID:ST8YXVQZ0
P「」

やよい「だめですか?」

P「いや、ダメじゃないが。いきなりどうしたんだ?」

やよい「えっとですね。この間ロケで一緒になったアイドルさんが言ってたんです。『仲良しならちゅーすぅー!』って」

P「へ、へぇ……」

やよい「それで、プロデューサーと私も仲いいかなーって思って」

P「なるほど、それで」

やよい「はい。でも、プロデューサーがいやなら……」

P「いや、いやじゃないぞっ!? いやじゃないんだが……、やっぱりアイドルとプロデューサーとしてはだなぁ」

やよい「……はい、わかってます。ちょっと困らせてみたかっただけです。……えへへ」

P「」 続きを読む
続きを読む

スザク「ナナリー、寒くなってきたし車椅子をコタツにしてあげるよ」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/19(水) 14:36:55.44 ID:B3FQDt7o0
ナナリー「外もすっかり寒くなりましたね」

スザク「そうだね。ナナリー、風邪を引かないように注意するんだ」

ナナリー「はい。お兄様に余計な心配をかけたくはないので……くしゅんっ」

スザク「ナナリー、大丈夫かい?」

ナナリー「ご、ごめんなさい。そろそろ部屋に戻りますね」

スザク「そうだね」

ナナリー「……」

スザク(一人では部屋の外へ満足にでることができないナナリーにとって、冬は本当に辛い季節だろうな……。僕がなんとかしてあげられればいいんだけど……)

スザク「……そうだ」
続きを読む
続きを読む

スザク「本当に記憶を失っているのかい、ルルーシュ?」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/11(金) 16:08:20.25 ID:vGGDcAyd0
アッシュフォード学園 屋上

スザク「ルルーシュ」

ルルーシュ「スザク。主役はメインステージにいてくれよ」

スザク「いや、みんな楽しんでいるようだから。……それに話したいことがあってさ」

ルルーシュ「なんだい?」

スザク「僕はね……ナイトオブワンになるつもりだ。ナイトオブワンの特権に好きなエリアを一つもらえるというのがある。……僕はこのエリアを、日本を貰うつもりだ」

スザク「僕は大切な友達と掛け替えの無い女性を失った……。これ以上、誰も失わないためにも力を手に入れる。だからもう、日本人にゼロは必要ないんだ」

ルルーシュ「ふぅん、間接統治か。保護領を目指して?」

スザク「答えはこの人に。―――来週、赴任される新総督だ」

ルルーシュ「ただの学生が総督と?」

スザク「……枢木です。はい、今、目の前に、はい……今、代わります」

ルルーシュ「困るんだけどなぁ、そんな偉い方なんかと―――」

『もしもし、お兄様?』

ルルーシュ「な……ぁ……!?」

続きを読む
続きを読む

C.C.「ナナリー、いい物をやろう」ナナリー「ありがとうございます」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/22(火) 13:03:28.13 ID:nNM9Jybd0
C.C.「ほら。狙っていた景品とは違うものが当たったから、ナナリーにやろう」

ナナリー「これは……クッションですか?」

C.C.「……ああ」

ナナリー「ありがとうございます。大事にしますね」

C.C.「そうしてくれ」

ナナリー「あら?何か刺繍がありますね。Y……E……S……?イエス……ですか?」

C.C.「裏にはNOと書いてある」

ナナリー「何か意味があるんですか?」

C.C.「YESのほうをお前のデキる兄に見せてみろ。きっと優しくしてくれるはずだ」

ナナリー「まぁ……」 続きを読む
続きを読む

C.C.「お前、なんで童貞なんだ?」ルルーシュ「環境が悪いからだ」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/25(金) 09:53:45.65 ID:yJqxAwcx0
C.C.「……」スルッ

ルルーシュ「おい!!服を脱ぐなら一声かけろと何度言えば分かる!!!」

C.C.「うるさい奴だ。私の裸はもう見慣れただろう?」

ルルーシュ「礼儀というものを知らないのか!!!」

C.C.「女の裸一つでその慌てよう。お前、本当に童貞の極みだな」

ルルーシュ「それとこれとは関係ないだろうが!!」

C.C.「そうカリカリするな。迷惑だ」

ルルーシュ「全く、魔女め……」

C.C.「それにしても不思議だな。お前がどうして童貞なんだ?捨てる好機はいくらでもあっただろ?」

ルルーシュ「そんなもの環境が悪いからに決まっている。俺も環境さえよければ、貴様に翻弄されるどころか逆に貴様を手の平の上で転がしているところだ。運がよかったな、C.C.」

C.C.「……」
続きを読む
続きを読む

ミレイ「ラブアターック!!!」ルルーシュ「はいはい」



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/29(火) 12:12:05.35 ID:vpDVO3Ts0
学園

ミレイ『ルルーシュの帽子を私に届けた部は部費を10倍にしまーす!!!全力でもぎ取りなさい!!!』

ルルーシュ「会長め!!余計なことを!!!」

ロロ「兄さん、こっち!!咲世子と入れ替わらなきゃ!!」

ルルーシュ(会長が俺の帽子に懸賞金をつけたことで、ほぼ全生徒が俺の帽子を奪いに来るな……)

女生徒「ルルーシュくんの帽子ゲット!!」バッ

ルルーシュ「返してくれ」キュィィィン

女生徒「……はい」

ルルーシュ(このままでは大混乱を招くし、下手をすれば怪我人が出る可能性もある……。俺が逃げ回るより、誰かに渡したほうがいいか)

ルルーシュ(シャーリー……。いや、シャーリーが手にして水泳部の部費が10倍になれば、他の部活から逆恨みされかねない……。ならば)

ロロ「兄さんの帽子ゲット」

ルルーシュ「返せ」

ロロ「ご、ごめんなさい。でも、僕なら一番角が立たなくていいと思うんだ。兄さんの帽子を渡すなんて選択肢はないし」

ルルーシュ「そうか……。なるほどな。角が立たない相手に渡せばいいのか……」

続きを読む
続きを読む

唯「みんなおっはよー!!・・・あれ?」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 02:28:17.37 ID:U/rGLLBAI
唯「みんなー?!おっはよー!!」

澪・律・紬「・・・」

唯「あれぇ?みんな~??」

梓「おはよーございます!」

澪・律・紬「おはよう!」

唯「???あっあずにゃんおはよ!」

梓「どうしたんですか?」

唯「ううん!なんでもないよお!」 続きを読む
続きを読む

P「うっひょおおおお!!! 千早の誕生日じゃああああああ!!!」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/25(月) 15:08:32.44 ID:KYEd0kp50
-事務所-

P「うおおおおおおお朝からテンション上がってくるぜええええ!!!!」

P「ハァハァ……だが、実はこのところ忙しすぎてプレゼントを何も用意していないのである」

P「こうなったら俺のあふれるパッションを千早にダイレクトに伝えるしかないぞ!!! サプライズとかまどろっこしいことやってられん!!!」

P「今日は千早が朝一で来るはずだ! まずは>>3! これで思いっきり祝ってやるぜええ!!!!」
続きを読む
続きを読む

あかり「べたべた」 結衣「いちゃいちゃ」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 18:42:52.10 ID:XocaweMtO
~ごらく部~

あかり「結衣ちゃ~ん」スリスリ

結衣「何?」

あかり「結衣ちゃん、あかりの事好き?」スリスリ

結衣「……、何度も言わせるなよ」

あかり「えー、ちゃんと聞きたいよぉ///」ミアゲ

結衣「……、う、うるさい///」ムニムニ

あかり「わわっ、ほっぺいじらないでよぉ!?」

キャッキャウフフ

ちなつ「あー、はいはい。暖房いらずですねー」ヘッ

京子「よーし、私達も負けずにイチャつこうではないか!」ガバッ

ちなつ「ええい! 暑苦しい!」バッ

京子「ああん! ちなちゅのイケズ~」プー
続きを読む
続きを読む

千早「わ、私と付き合ってください」P「……」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 20:12:57.09 ID:kjeGQsR00
P「悪い、流石にそれは無理だよ」

千早「……」

P「分かるだろ。俺たちはそういう関係にはなれないんだ」

千早「アイドルと、プロデューサーだから……ですか?」

P「ああ。もしも、バレたら大変なことになるだろ?」

千早「で、ですが……。その、バレないように……」

P「そういう問題じゃないだろ?ほら、下らないこと言ってないでレッスンでもしたらどうだ?」

千早「下らないって、……そんな」



春香「ち、千早ちゃん……」

続きを読む
続きを読む

真美「日付が変わる前に」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 23:01:59.47 ID:XBbkJe6R0
真美「うあああああ!」

真美「おしっこ漏れちゃうよぉ~」バタバタ

真美「ロケに来たけどみんなとはぐれちゃったから全然分からないYO!」

真美「ガマンできるのは後1時間……なんとしないと……」

真美「あうぅ……」

真美「と、とりあえず>>4だNE!」

※登場人物の場合は全員765、それ以外は安価下 続きを読む
続きを読む

灰原「なによ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/23(土) 17:01:28.86 ID:EBNNw+O50
灰原「なによ」

コナン「120円貸してくれよ」

灰原「はぁ?」

コナン「いやだから、ジュース飲みたいからお金貸してって☆」

灰原「自分で出しなさいよ。そもそも120円も持ってないわけ?」

コナン「財布博士の家に置いてきちゃったしさぁ…頼むよ灰原ぁ~」 続きを読む
続きを読む

響「新しい首輪を買ったぞ!!」P「よっと――お、似合う似合う」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/23(土) 20:07:05.15 ID:eqJNpz0V0
響「ほ、本当か、照れるなー…って違う!!」

P「どうした」

響「どうした、じゃないよ、なんで自分に首輪を付けるの!?」 続きを読む
続きを読む

P「プロデューサーグッズ始めました…」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 18:26:12.43 ID:Fd4cURNt0
<アリアトッシター!

P「さて確認っと…」

小鳥「なんですかそれ?」

P「ああ、今度のライブで出すアイドルグッズの見本ですよ」

小鳥「あー、完成したんですかそれ!」

P「ええ、新しい写真とかいっぱい使いましたから結構いい感じなんじゃないかと」

小鳥「はやく!早くあけてくださいよ!」

P「はいはい、ちょっとまってくださいね」

P「…はい、ご開帳~…は?」

小鳥「!?」

P「…俺?」

小鳥「………まさか」

P「…なんで俺の顔が印刷された団扇が…」
続きを読む
続きを読む
カテゴリ
最新記事
プロフィール

こんがり

Author:こんがり
2chSSのサイト。
色々と模索中です。
古いSSも随時追加していきます



2ch SSサイトの相互リンク、RSS歓迎です。

連絡はメール又はコメントに連絡ください。

 kongari.ss.0123★gmail.com

★部分を@に変えてください

ss読むついでに更新する感じなので、自分用に近いですが……

To LOVEる―とらぶる― ダークネス画集 Venus (愛蔵版コミックス) ぶっちゃけすぎのライトノベル執筆講座 本当に書く人に伝えたい二〇の秘訣 シナリオの基礎技術
サイト内検索フォーム
Twitter
 
百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス) 百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス)
スポンサードリンク
カウンタ
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。